雑録

2007-10-14から1日間の記事一覧

ef - a tale of memories. 第2話「upon a time」

未だ展開がよく分からない・・・ こういうオムニバス形式?を30分で納めるってのは見ているほうも認識が飛び飛びで把握が大変、3方面戦争だ。漫画家・カメラマン・小説家と3拍子揃ってるので、こいつらで一つの作品を作り上げる方向に物語が収束していくのか…

風林火山 第41回「姫の死」 の感想

物語りも終盤に入り、主要登場人物もゆるゆると収束に向かっていく。 武田家では、勘助の心の灯台:由布姫が死亡。今川家では、実質上の政担当;雪斎が死亡し衰退へ。 由布姫の最後に死に際を飾ってあげようとする晴信と勘助。信濃の残存勢力木曾家をどのよ…

ヘッセ/高橋健二訳『クヌルプ』(新潮文庫)の感想

ヘッセの小説は主人公がアウトサイダーなものが多いので、大好きです。 『クヌルプ』もご他聞に漏れず、主人公はアウトサイダー。定職に着かず放浪しながらも、旅人としての天分により旅先ごとに定住者に暖かく受け入れられる男:クヌルプ。職を持ち家族を持…