教科教育

  • 文献・研究: 歴史教育-文献歴史教育-雑考
  • 授業用ネタ: センター国語受験世界史受験日本史巡検
  • レジュメセット: 日本史| 世界史( 欧米史| 欧州文化史| アジア史| アフリカ史 )| 倫理
  • 歴史学

  • 文献・研究: 歴史-文献満洲-文献満洲研究近現代北海道史海事
  • 講義録(人文系): 国史概説史料判読極東蘇聯史文献調査博物館学(断片)
  • 観光学

  • 講義録(観光系): Heritage Tourism/ Contents Tourism (A-partB-part)
  • 『北へ。』研究: 観光学における『北へ。』の位置づけWI個別√感想DD個別√感想
  • 【レポート】 コンテンツツーリズム「らぁめん城ヶ崎」
  • コンテンツ産業

  • 各種媒体: 文学映画animemangalight-novel
  • ノベルゲームの最前線: 全般/ 体験版/ 過去作50音順/ 2020発売月順/ 2020製品版/ 発売前予想
  • ノベルゲームの回顧と展望: 2019/ 2018/ 2017/ 2016/ 2015/ 2014/ 2013/ 2012/ 2011-2000
  • topic

  • 2020秋アニメ: ゴルカム/ おちフル/ ストパン/ ひぐらし/ まいてつ/ 神様/ しまむら
  • 【11月新作】 2020年11月新作ノベルゲーは何を買ったらいいですか!?
  • 『まいてつ Last Run!!』の「シナリオ」は本当に低評価だったのか?~その原因を探る~
  • 『ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう』の感想・レビュー


  • 2007-11-11から1日間の記事一覧

    ef - a tale of memories. 第6話「rain」 の感想

    女同士の修羅場ってやつぁ。今回は、景がみやみやに攻勢に出るお話。 自己存在を肯定して欲しいみやみやはデートをすっぽかされてすぐ着信99件しちゃうの。 みやみやは存在を忘れ去られることを極度に恐れており、景によって宣告「ヒロの心から宮村先輩の存…

    遠藤周作『深い河』(講談社文庫)の感想メモ

    5人の登場人物のオムニバス方式で、インドのガンジス川に向けてそれぞれ集まっていく。 客観的に見れば単なる老若男女だけれども個人個人うちなる悩みや事情を内包している。 妻を亡くし輪廻転生に苛まされる磯辺。 キリスト教及び既成の倫理観に反発を抱く…

    風林火山 第45回「謀略!桶狭間」の感想

    今回は「実は勘助ちんが桶狭間の戦いの謀略に一枚噛んでいましたよ」という大河ドラマ的なお話。寅王丸が今川家の指図で動いたことを知った勘助ちんは、一計を案じることにする。ちょうど今川家では尾張攻めを計画、織田家は奇襲でしか勝利するできないと踏…