雑録

2008-03-15から1日間の記事一覧

ホーソン/鈴木重吉訳『緋文字』(新潮文庫)

イギリス植民地アメリカのボストンが舞台。プロテスタントの戒律の厳しい中における「姦淫」が題材となっている。主な登場人物は3人で、姦淫により女児を孕んだヘスタ・プリン、女を犯した牧師アーサ・ディムズデイル、ヘスタの元夫で老医師のロゥジャ・チリ…