雑録

2012-01-21から1日間の記事一覧

渋谷孝「国語科の教材研究は国文学研究の「亜流」の域を抜けきらない」(『教育科学国語教育』745号2012年 2月)

この論文の主旨 現在の国語科の教材研究は国文学の真似事であるので、生徒の立場での読みとり方を研究しなければならないこの文章は、中学校の教員の教材研究を批判し、教材研究の在り方を提言するものである。具体的に引用されたのが、茨木のり子の「わたし…