雑録

2018-04-07から1日間の記事一覧

柳沢遊・岡部牧夫「解説・帝国主義と植民地」(柳沢遊・岡部牧夫編『展望日本歴史20』東京堂出版、2001、pp.1-12)

本稿の趣旨 研究史の整理。「帝国主義と植民地」という方法的枠組による諸研究とその周辺の大まかな流れを抽出し、その特色を時期別に検討する。 植民地研究の出発点−1960年代後半 戦後植民地研究の理論的出発点 井上晴丸・宇佐美誠次郎『国家独占資本主義論…