雑録

2018-06-12から1日間の記事一覧

極東蘇聯史008 「日蘇戦in満洲その2 戦闘をしなかった事例」

前回は日ソ戦の全体構造と実際に戦った事例を扱いました。 今回は日ソ戦で戦わなかった事例をご紹介します、とのこと。 (1)五味川純平の体験 (1)-1 東部国境陣地から内線陣地へ 五味川純平(本名、栗田茂) 1916年 大正5年 大連生れ 東京商科大学入学するも中…

国史概説008 「明治国家は天皇超政だったから纏め役が必要で政党政治になったが、結局政党政治は滅び纏め役が不在となってしまった」

権力分立体制・内閣制度・政党政治 概要 明治国家は権力分立体制であり、それには必然性があった。 権力分立体制をまとめるために、内閣制度と政党政治があった。しかし政党政治は敗れ去り、纏め役が不在となってしまった。 前回の復習 根本的な矛盾 タテマ…