雑録

2018-12-26から1日間の記事一覧

言の葉舞い散る夏の風鈴「百花奏」シナリオの感想・レビュー

「完成度を求めて妥協するか、理想を追い求めて挑戦するか」問題について。 声優グランプリで奏が選んだ脚本は、足を怪我した陸上少女の百合友情リハビリ物語。 足が動かない車椅子少女の奏は自己の境遇に鑑み、そのシナリオに惹かれたのだが・・・ リハビリ…

川村湊『異郷の昭和文学-「満州」と近代日本-』(岩波新書、1990)

この本の趣旨 「満洲をめぐって日本の文学者たちが、何を感じ、何を考え、そうしてそれらのことをどんな風に表現したかということをたどろうとしたもの」 以下、参考になった箇所など 1990年時点では満洲文学に関する研究はほぼなかった(22-23頁) 「〔……〕尾…