雑録

2019-01-11から1日間の記事一覧

夏海公司『ガーリー・エアフォースⅢ』(KADOKAWA、2015年)の感想・レビュー

世界設定考察系展開に突入。地球を守り人類を生存させるために人類を間引いてやろう思想。 侵略者の目的が人類の殲滅ではないことが判明。主人公くんたちに接触してきます。 また侵略者と演算装置少女は表裏一体であり、手段が違うだけだと示唆されます。 故…

【挫折】ガーリー・エアフォース観戦記 【ラノベ版は読んだ】

小松基地の聖地巡礼・舞台訪問で有名な『ガーリー・エアフォース』!! その賑わいぶりは以下の資料のように新聞でも報道されています。 資料 『ガーリー・エアフォース』により生じた自衛隊小松基地(石川県小松市)の聖地巡礼に関する新聞報道 「〔……〕1…

夏海公司『ガーリー・エアフォースⅡ』(KADOKAWA、2015年)の感想・レビュー

役割分業(人間が操縦、ヒロインがレーダー/火器管制を担当する)の優位性を示す話。 軍用機ヒロインズの集中運用が始まり、徐々に兵力が集まっていく小松基地。 2巻では衛宮切嗣よろしく人類70億救済の為なら日本人1億2千万は死ねヒロイン登場。 一方、異星…