雑録

2019-01-14から1日間の記事一覧

夏海公司『ガーリー・エアフォースⅦ』(KADOKAWA、2016年)の感想・レビュー

本作の世界設定が明らかになる話。ポストアポカリプスなナウシカ展開×ループモノだった。 未来の人類は滅亡に際し愚かさを反省。文明レベルを抑える歴史改変システムを過去へ送り込む。 21世紀前半になると歴史改変システムが発動。人類を間引いて資本主義社…