雑録

2020-06-24から1日間の記事一覧

近現代東アジア史【1】近現代中国史

1.繁栄する清朝に訪れる影 嘉慶白蓮教徒の乱 2.清朝冊封体制に対するイギリス自由貿易帝国主義の挑戦 (1)イギリスの自由貿易要求 (2)アヘン三角貿易 (3)アヘン戦争・アロー戦争 3.連鎖する清朝への反乱 (1)太平天国の乱 (2)反乱の連鎖 4.清朝近代化の苦悩 (1…

近現代東南アジア史【5】タイ

1.ラタナコーシン朝(1782~) 1-1.建国期 1-2.ラタナコーシン朝の近代化 2.二つの世界大戦とタイ 1.ラタナコーシン朝(1782~) 1-1.建国期 ①建国…侵入してきたビルマのコンバウン朝が撃退されたのち、ラーマ1世が建国(都:バンコク) ②勢力範囲…現在のラオス、…

近現代東南アジア史【4】フィリピン

1.スペイン領フィリピン 2.民族運動家 3.米領フィリピン 4.戦後フィリピン 1.スペイン領フィリピン ①アカプルコ貿易…メキシコ銀をマニラに運び、中国産品を得て、アメリカ大陸へ運ぶ太平洋ルート ②統治政策:政教一致体制 住民をカトリックに強制改宗・新しく統治組織を…

近現代東南アジア史【3】仏領インドシナ

1.フランスのインドシナへの進出 2.仏領インドシナの民族運動 3.インドシナ共産党の成長 4.第二次世界大戦後の仏領インドシナ 4-1.ベトナム (1)インドシナ戦争(1946~54) フランス・ベトナム国 VS ベトナム民主共和国・カンボジア・ラオス (2)ベトナム戦争…

近現代東南アジア史【2】蘭領東インド

1.東南アジアへのオランダの進出 2.蘭領東インドにおける民族運動 3.蘭領東インドにおける民族運動の再編成 4.第二次世界大戦後の蘭領東インド 4-1.独立戦争 4-2.開発独裁 4-3.スハルト退陣以降のインドネシア 1.東南アジアへのオランダの進出 ~東ティモー…

近現代東南アジア史【1】英領マレーと英領ビルマ

1.英領マレー (1)マレー半島・ボルネオ島北部の植民地化 (2)戦後の英領マレー 2.英領ビルマ (1)植民地化 (2)独立運動 (3)戦後ビルマ 1.英領マレー (1)マレー半島・ボルネオ島北部の植民地化 ①マレー半島周辺 18世紀末~19世紀初め…ペナン・マラッカ・シンガ…

プリコネ第12話「姫君ぺコリーヌの憂鬱」の感想・レビュー

本来の姫はペコであったがランドソル王国はユースティアナに王位を簒奪されていた。 ランドソルの治安は悪化の一途を辿り、国民の不満も徐々に高まっていく。 そんな中ぺコリーヌは自分一人ではどうすることも出来ず歯がゆい思いをしていた。 美食殿は民衆を…