雑録

2020-12-23から1日間の記事一覧

ゴールデンカムイ樺太編(12)「樺太でやっと再会できたのに心は離れたままエンド」の感想・レビュー

キロランケの死によりアシㇼパさんがアイヌを背負う意識を持ったため杉元とすれ違ってしまう話。 樺太の旅は暗号解読の鍵を思い出せるためだけではなく少数民族の生活を見せるためでもあった。 近代化の波に押され消滅していく北方文化を見たアシㇼパさんは…