雑録

ういんどみる系列

悠久のカンパネラ体験版の感想・レビュー

100年の眠りから目覚めた英雄が最期の寿命を使って闇落ちした元カノを殺そうとする話。 (全体のシナリオ構造とギミックに見るべき所はあるがテキストは面白いとはいえない) 主人公は100年後の世界の危機のために永い眠りについたが95年で目覚めてしまった。 …

『一途な(処女→)彼女と恋したい』の感想・レビュー

生真面目系世話焼き委員長と恋のABCをステップアップしていく話。 ミニゲームからやると本編を始めた際の委員長の変貌っぷりに驚くことができる。 主人公は掃除当番が終わった後、友達と恋バナで盛り上がっていた。 しかし好きな人を告げた瞬間、鞄を取りに…

はぴねす!2 Sakura Celebration 体験版の感想・レビュー

学園魔法バトルモノ。春の桜祭りを通してフラグ構築するキャラゲー。 まだ見ぬ「Project Happiness」という伏線を解き明かすことが主題。 メインヒロインは幼少期に惚れていた主人公くんと再会しにきたのだが・・・ 主人公くんの中の想い出の女の子は違う人…

HHG 女神の終焉「グランドエンド」の感想・レビュー

HHG 女神の終焉のグランドエンドは並行世界を跳躍するおはなし。 主人公くんが「本作の世界」における世界の管理者を倒し、「前作の世界」に帰る。 学園異能バトルを中心とした社会への反逆を中心として、ループ、周回プレイ、世界箱庭論、歴史の管理者、並…

HHG 女神の終焉 「キサラギ学園√」の感想・レビュー

キサラギ学園√のテーマは「因果律の変歪」。 前作の聖女たちの個別√が統合され、世界を解き明かす力となる。 「並行世界の統合」という展開は王道のお決まりパターン。 無数の因果律を経験することで、グランドエンドを導き出せ!! キサラギ学園√概要 因果…

HHG 女神の終焉「エイプリル学園ルート」の感想・レビュー

エイプリル学園ルートは「世界の観測者」になるというおはなし。 主人公くんに最初から好感度MAXであった不器用な少女。 その少女の好意は「聖女」にあらかじめ設定されたマガイ物の感情であった。 そんな少女の葛藤を救済し、孤独であった「聖女」をも救…

HHG 女神の終焉「弥生学園ルート」の感想・レビュー

「失われた20年」において流行した「格差が固定化した社会体制」に反逆する「反逆モノ」。 ルートAでは愛する女を「聖女」として縛り付ける社会を破壊しようとする。 ルートBではその社会を規定する創造主に対して反逆する「世界箱庭説」。 あと各ルートで…

HHG女神の終焉(体験版)の感想・レビュー

『HHG女神の終焉』は世界革命系学園異能バトル。 既存の社会体制に疑念を感じる主人公くんが歪んだ世界をぶっ壊す。 新たな世界を構築するため、特殊能力を引っさげて、世界の謎に挑んでいく。 社会体制反逆系は人生の落伍者にとってはとても好きなジャンル…

祝福のカンパネラ ミネットシナリオの感想・レビュー

祝福のカンパネラのミネットルートは、機械人形が女の子としての感情を獲得するおはなし。誰かのために自己犠牲を奉げるも、自分の命を粗末にすることは望まれることではなかった。「みんなが幸せになる」ということを作中で何度も何度も強調していましたね…

祝福のカンパネラ アニエスルートの感想・レビュー

祝福のカンパネラのアニエスルートは、普段は強くあろうと自分を見せている女の子が自分の弱さを仲間に晒す強さを得るおはなし。好いた男のために自分に好意を寄せてくれていた恋のライバルとの関係に落とし前をつける。世界観のスケールが大きくてやたらと…

祝福のカンパネラ チェルシールートの感想・レビュー

祝福のカンパネラのチェルシールートは、永遠の時をたゆたう少女が人間としての幸せを掴むおはなし。 最後には永遠の使命など放棄して仲良く主人公くんと暮らすことになります。好いた男の死後、永遠の孤独に耐えられるかがテーマになっており、想い出により…

祝福のカンパネラ カリーナシナリオの感想・レビュー

祝福のカンパネラは、キャラゲー。テキストを楽しめ!! カリーナさんシナリオは、幼馴染から恋人へと関係を移す繊細な感情を描く。 個別ルート(第二章)までの作業ゲー(第一章)っぷりには心が折れそうになりますよ? むしろ第一章いらない。テキストは破…