雑録

アマカノシリーズ

アマカノ2「氷見山玲」シナリオの感想・レビュー

「合理的」を掲げるぼっち系クーデレ少女が非合理な恋情を知る話。 「非合理と知りつつもそれを楽しもうとする想い、それが浪漫なんですね」 今まで孤高を貫いてきた少女は恋を知り縁を結び円を広げていく。 しかし孤独感に耐えられぬようになり弱くなったと…

アマカノ2「蔦町ちとせ」シナリオの感想・レビュー

幼馴染関係性変化。今まで弟扱いしていたが取られそうになり喪失感を意識する。 「幼馴染のお姉ちゃん」という地位に安住していたが故の焦燥感をとくと見よ! 典型的な関係性変化モノだが「嫉妬心」と「未来への不安」で差異化を図っている。 キーアイテムと…

アマカノ2 「黒姫結灯」シナリオの感想・レビュー

「家の期待」を生存理由としてきた少女が限界を迎えてアイデンティティクライシス。 自我を押し殺した末に心が軋んで出奔するが封建少女に「自分」というものは無かった。 それ故、家を出たにも関わらず、結局は昔通りに優等生を演じることしかできなかった…

アマカノ2 体験版の感想・レビュー

伝統的景観を観光資源とする城下町で「恋をしない」ヒロインと交流する学園モノ。 体験版は初回選択肢を除いてポニ子√のみで定期試験と文化祭準備がメインとなる。 遠方の祖父母宅から帰るための新幹線で偶然隣席となったのがポニ子だった。 彼女は自分で家…

アマカノ〜Second Season〜「一ノ瀬穂波シナリオ」の感想・レビュー

キャラゲー。ツンデレとひたすらイチャラブするだけのはなし。 キャラは可愛いくテキストや仕草からは魅力が伝わってくるのですが、如何せんそれだけ。 シナリオの起伏も乏しく淡々と過ぎていくので途中で何度か寝てしまった。 キャラクター表現としては「面…

アマカノ〜Second Season〜「沓野奏シナリオ」の感想・レビュー

温泉旅館の孫娘である車椅子少女のリハビリに寄り添うはなし。 キャラゲー。明確な目的はない。強いてあげれば身体的ハンディからくる卑屈さを打ち払うことか。 11月からヴァレンタインまでプレイできるのだがフラグ成立後から冗長で何度か眠ってしまった。 …