教科教育

  • 文献・研究: 歴史教育-文献歴史教育-雑考
  • 授業用ネタ: センター国語受験世界史受験日本史巡検
  • レジュメセット: 日本史| 世界史( 欧米史| 欧州文化史| アジア史| アフリカ史 )| 倫理
  • 歴史学

  • 文献・研究: 歴史-文献満洲-文献満洲研究近現代北海道史海事
  • 講義録(人文系): 国史概説史料判読極東蘇聯史文献調査博物館学(断片)
  • 観光学

  • 講義録(観光系): Heritage Tourism/ Contents Tourism (A-partB-part)
  • 『北へ。』研究: 観光学における『北へ。』の位置づけWI個別√感想DD個別√感想
  • 【レポート】 コンテンツツーリズム「らぁめん城ヶ崎」
  • コンテンツ産業

  • 各種媒体: 文学映画animemangalight-novel
  • ノベルゲームの最前線: 全般/ 体験版/ 過去作50音順/ 2020発売月順/ 2020製品版/ 発売前予想
  • ノベルゲームの回顧と展望: 2019/ 2018/ 2017/ 2016/ 2015/ 2014/ 2013/ 2012/ 2011-2000
  • topic

  • 2020秋アニメ: ゴルカム/ おちフル/ ストパン/ ひぐらし/ まいてつ/ 神様/ しまむら
  • 【11月新作】 2020年11月新作ノベルゲーは何を買ったらいいですか!?
  • 『まいてつ Last Run!!』の「シナリオ」は本当に低評価だったのか?~その原因を探る~
  • 『ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう』の感想・レビュー


  • ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN

    ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第8話「ザ・フォッグ」の感想・レビュー

    鉄板のエイラーニャ話。今回は百合モノお約束の喧嘩回ということで雨降って地固まる。 バルクホルンお姉ちゃんとミーナさんの現役引退が近い事を知ったサーニャは一大奮起。 ソ連が敵占領下に置かれた苦しみを知るサーニャはドイツ組の事を慮ったのである! …

    ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第7話「ポヨンポヨンするの」の感想・レビュー

    ストパン伝統のおバカ・ギャグ回。豊穣の恵みを祈る土偶祭祀が行われる。 土偶であれヴィーナス像であれ原始より豊穣の象徴となるのは女性の肉体。 それ故、女肉の一部が過度に強調されて、それらの像が作られるのである。 土偶祭祀の呪術にかかったウィッチ…

    ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第6話「復讐の猟犬」の感想・レビュー

    バルクホルンお姉ちゃん回。撃墜されたエーリカを救うため憤怒の鍛錬を積む。 ベルリン攻略の足掛かりとすべくキール軍港を目指すウィッチたちだが手痛い反撃を受ける。 エーリカが堕とされ、バルクホルンも敗北してしまったのである。 バルクホルンのメンク…

    ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第5話「クイーン・オブ・ネーデルラント」の感想・レビュー

    宮藤芳佳が温室の温度管理を経験したことにより魔法圧を制御できるようになった話。 坂本さん式脳筋トレーニングを繰り返す宮藤芳佳を心配したペリーヌは気分転換に誘う。 それはオランダに飛び、チューリップを咲かせるという任務であった。 宮藤芳佳たちは…

    ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第4話「200マイルの向こう」の感想・レビュー

    シャッキーニ回。雨降って地固まる的なノリで喧嘩して仲直りする話。 喧嘩する二人を見て大活躍するのがバルクホルンお姉ちゃん。 1期ではシスコンの名を欲しいままにしたように傷心のルッキーニを励まします。 シャーリーのピンチに颯爽と駆けつけますがジ…

    ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第3話「二人ならできること」の感想・レビュー

    憧れの先輩を崇拝するだけだった少女が先輩の不調を契機に目覚める話。 宮藤芳佳と同じ時間を過ごすことを目標としてきた服部静夏。 しかし部隊入隊後、リーネちゃんから正妻の余裕を見せつけられる(リーネ マウント)。 さらに宮藤芳佳が不調に陥ると気もそ…

    ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第2話「結成ストライクウィッチーズ」の感想・レビュー

    ネウロイからの人類解放を目指して反攻作戦を取るため501部隊が再結成される話。 実に懐かしいキャラ達の大集合を見られるだけでも懐かしさ満載である。 エイラーニャとか好きだったし、宮藤の最初の友達がリーネだったよなぁとか。 既に前作までで成長して…

    ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第1話「アルプスの魔法少女」の感想・レビュー

    いわゆる萌えミリ/百合ミリの先駆的作品であり、艦これ・ガルパンと共に角川三大軍事モノ。 突如謎の兵器が世界を侵略し始めたため第二次世界大戦が起こらなかった世界線。 昔流行ったセカイ系の系譜を継ぎ、敵が侵略してくる理由等を描く事は目的ではない…