呉講義録2020

【講座】「入船山記念館の「金唐紙」」

講座の目的 旧呉鎮司令長官官舎の壁紙は「金唐紙」という大変貴重なものであり、復元の際には幸運が重なったということを再認識させる。 現在入船山で「金唐紙」の企画展を行っている 講座後に見に行ったら企画展のパネルに今日の講座の内容が詳しくまとめら…

講座「米国史料からみた呉軍港~米軍の眼差しから捉えなおす~」

本論の趣旨 戦艦大和の存在や呉軍港の様子がアメリカに綿密に分析されていたことを米軍資料から明らかにした 1.大和について 2.呉について 2-1.呉に関する情報収集 2-2.戦争開始後 2-3.1945年 3.質疑応答 3-1.海軍兵学校が空襲のターゲット外になったのは何…

大和ミュージアム開館15周年記念シンポジウム「戦後75年と大和ミュージアム」

シンポジウムを聞いてノートにとってきたので、その断片を整理しておくこととする。 【目次】 第1部 基調講演「父 阿川弘之(大和ミュージアム名誉館長)を語る」 講演 戸髙氏(大和ミュージアム館長)とのトークショー 第2部 パネルディスカッション「大和ミュ…

講座「広海軍工廠・第十一海軍航空廠と航空機」

本論の趣旨 広工廠や十一空廠が大正・昭和初期における国内の航空機開発にいかなる影響を与えたのか。 1.広海軍工廠の設立と航空機の黎明 2.広海軍工廠と航空機開発 3.広海軍工廠と航空発動機 4.第十一海軍空廠と第二次世界大戦 質疑応答タイム 1.広海軍工廠…