妹系キャラ

まいてつ「日々姫√」の感想・レビューの感想・レビュー

市長選選挙で工場誘致派の金融資本家と政治闘争するはなし。 被選挙権の年齢とかは誰も気にしない。そして熊本県で工場汚水って水俣病ネタで結構ナイーブ。 金融資本家サイドの弱点は、民草を基盤としない画一的な上からの開発にすぎないこと。 (しかし主人…

ひこうき雲の向こう側「広崎美奈」シナリオの感想・レビュー

兄妹の絆で満足しようと抑圧していた主人公くんがメインヒロインに煽られイモウトと結ばれるはなし。 親友にイモウトを寝取られる主人公くんの葛藤と煩悶が一番の見どころなのだが・・・ 結局それは主人公くんの思い込みでありイモウトは寝取られておらず自…

妹のセイイキの感想・レビュー

なかひろ先生による聖域シリーズ第2弾。家族ゲー。 妹における両親とのわだかまり問題を解決に導くはなし。 「幼少期の孤独」と「事故による両親との疎遠」を乗り越えさせろ! 兄だからこそ好きになり、妹だからこそ好きになったという兄妹恋愛関係がウリ。 …

なついろレシピ「八重原柚シナリオ」の感想・レビュー

身寄りを亡くし天涯孤独となった少女への憐憫を「夏」「田舎」「食」で彩ったおはなし。 結構面白く感じ、個人的には良ゲー。イヤ、ホントに。おすすめ。 一緒にいるために兄妹であろうとし、さらに深い仲になりたいが故に兄妹であることを否定する。 田舎を…

クロノクロック「沢渡満シナリオ」の感想・レビュー

未来から実妹との娘が現在にやってきて疑似家族を形成するはなし。 ミスリードを誘うために最初は過去の実妹自身がやってきたとプレイヤに読ませていきます。 最初から好感度マックスの「妹=関係性変化」を表現するためにタイムリープ設定で味付けした感じ。…

花咲ワークスプリング!「花咲ののかシナリオ」の感想・レビュー

義妹関係性変化に逆『ナツユメナギサ』。 『ナツユメナギサ』では主人公くんがヒロインを甘やかして自立の道を阻んでいましたよね? 本作品では義妹がつながりを求めるために主人公くんを甘やかして堕落させたのです。 関係性を変化させるために主人公くんは…

夏の色のノスタルジア「折口美羽」シナリオの感想・レビュー

折口美羽シナリオは双子実妹関係性変化モノ。 同工異曲の「イモウト関係性変化」が粗製濫造される中、どう差異化するかが妹物のテーマ。 美羽シナリオでは兄妹としての同質性から異性へ分化する戸惑いが丁寧に描かれます。 また両親が無理心中した際のトドメ…

ハルキス「瀬戸このみシナリオ」の感想・レビュー

このみシナリオは家族ゲー。継母&義妹と崩壊した絆を再び結び直すはなし。 過去追憶編は割と面白い。母親が死に際に帰宅した際の「最後のカレー」エピソードはグッとくる。 家庭問題に多くの描写が割かれ、如何にして主人公くんがストレスを溜めていったが…

キミのとなりで恋してる!「星野なぎさ」シナリオの感想・レビュー

イモウトのために陸上を辞めた主人公が再び選手として回帰するはなし。 公式ブログでメインヒロイン(笑)とされていたように、妹と主人公の男友達がシナリオを食ってしまっている。 幼馴染みの三角関係は莉奈(オススメ!)が大活躍してええこやなぁと思う。 なぎさ自身のシ…

アストラエアの白き永遠「螢りんね」シナリオの感想・レビュー

螢りんねシナリオは「舫いを結ぶ」おはなし。 流れ漂う主人公くんの心を追いかけ続け、一途に想いを募らせるいじらしさ。 りんねの気持ちに主人公くんは気づき、それに応えることは出来るのか。 主人公くんとりんねは二度関係性を構築します。 一度は恋人と…

恋がさくころ桜どき「浅葉こなみ」シナリオの感想・レビュー

こなみ√は実妹関係性変化と近親相姦に対する周囲からの偏見。 イモウトモノは既に語り尽くされてキャラクター消費が飽和状態。 モラルを意識する兄に妹が肉体関係を迫りLet's背徳するのは『クロポ』。 母親が強く絡んでいることからは『ひだまりバスケット』…

サキガケ⇒ジェネレーション「海棠璃々子」√の感想・レビュー

海棠璃々子√は中2病徒が近親相姦して社会的自立をするおはなし。 御多分にもれず璃々子も『中二病でも〜』が流行ったのを契機に量産されたキャラのひとり。 兄だけが全てだった世界から兄たちとゲームをすることを通じて周囲と人間関係を構築する。 近親相姦…

Clover Day's 「鷹倉杏鈴」シナリオの感想・レビュー

Clover Day'sの杏鈴シナリオは「双子三角関係」と「母親トラウマ問題」。 痛みを抱えたままでもその傷に向き合い現実を生きていかなければならない。 このシナリオは新しい家族を形成する話でもある。 メイドを新しい母として迎えるに際し、家族のトラウマを…

Clover Day's 「鷹倉杏璃」シナリオの感想・レビュー

Clover Day'sの杏璃シナリオは「義妹関係性変化」のテンプレもの。 テンプレ通りシナリオパターンは以下のように分けることができる。 (1)好感度MAX状態なのに現状の関係性を壊したくないと躊躇するフラグ構築編。 (2)偏見のある兄妹愛を世間に認めて貰う…

イノセントガール 七海雛子シナリオの感想・レビュー

ポエマーのお兄ちゃんが作詞をするから妹はその詩で歌手デビューしてくれ!! 最初から好感度MAXでお兄ちゃんのこと好き好き大好き好き好きな妹のはなし。 兄を想ってぶっ飛んだ奇行に走る妹を支え、歌の発表会に挑め。 何のために歌うのか!?それは人を…

ココロ@ファンクション「速見朝顔シナリオ」の感想・レビュー

ココロファンクションの朝顔ルートは「友達幻想」。 友達に裏切られてヒッキーになってしまった妹を社会復帰。 「友達」とは何かについて考え、うまい距離感の人間関係を構築せよ。 コミュニケーションツールが発達した時代の人間関係をうまく扱って面白かっ…

星ノ音サンクチュアリ「葛城璃杏」ルートの感想・レビュー

星ノ音サンクチュアリの璃杏ルートは実妹系近親相姦のおはなし。 シリアス路線はわずか3クリックで終了し、背徳感の欠片もない。 最初から好感度MAXなので、肉欲を全く隠そうともしません。 最後は、世間体から逃れるため、新しい戸籍を作ってロシアの分…

プリズムリコレクション 久我山このかシナリオの感想・レビュー

プリズムリコレクションのこのかシナリオは「エピソード記憶の忘却」がテーマ。 昔、efという作品で記憶を保持できない少女が小説を書き上げるというシナリオがあったな。 この作品では、近未来情報技術におけるデータ管理能力というのが見せ方になっている…

ハピメアの妹幼なじみが歪んでて可愛い

ハピメアは少女達のトラウマを夢世界で解放するはなし。 体験版では、幼なじみ関係性変化と人種差別を受けた先輩をプレイできる。 主人公くんは少女の抑圧された願望を解放しながら、妹のトラウマと向き合っていく。 幼なじみ関係性変化は、もはや手垢がつい…

夏空のペルセウス 遠野恋ルート「イモウト的実存」の感想・レビュー

夏空のペルセウスの実妹;恋ルートは「イモウト的実存」について。 もはや古代神話からゼロ年代セカイ系までで散々やりつくされたテーマである!! 今回はゼロ年代に流行った「近親相姦の禁忌が社会に受け入れられなかった」パターン。 社会参加から逃れ、兄…

イモウトノカタチ(体験版)の感想・レビュー

イモウトノカタチは東日本大震災を意識したであろう作品。 災害孤児となった主人公くんが生き別れの妹を探しに被災地に戻ってくるというはなし。 私は鬱ゲーが好きなのだが、本作は苦悩とか煩悶とか一切無いし、パッパラパーな主人公くん。 フラグ立ったヒロ…

マジスキ 〜Marginal Skip〜 御狭霧かなでシナリオの感想・レビュー

マジスキのかなでシナリオは大好きなお兄ちゃんへの想いを抑圧するいもうとを救済するおはなし。 抑圧するが故に友達を応援せざるを得ずお兄ちゃんに好意を寄せて恋愛相談してくるごとに悩んじゃう。 感情抑圧の原因をこの作品の世界観に基づいて構成し、作…

死神の接吻は別離の味 天宮雫シナリオの感想・レビュー

『死神の接吻は別離の味』の雫シナリオは、死んだ女の呪縛を妹に救われるおはなし。 妹の破壊力はなかなかのものですが、キャラゲーに特化した感がありシナリオ短すぎっす。 淡々と進んでゆき、妹を糧にすることで生きることを肯定できてハッピーエンド。 天…

星空のメモリア 小河坂千波シナリオの感想・レビュー

星空のメモリアの千波シナリオは、家族問題で自分をいらん子と思い込む異父昧を少女救済。 千波だけでなく、登場人物たち全員の家庭問題や過去が複雑に絡み合う。 存在意義を見出せず、明るくアホっ娘であることで抑圧しようとする千波を救え!! 千波シナリ…

Dear My Friend 「麻衣ルート」の感想・レビュー

溢れる父性本能!極度の世話焼き!究極の近親相姦!こいつぁ主人公として溜まんねぇぜ。 主人公:恭一の漢っぷりが素敵すぎる。寧ろメインヒロインは恭一!! 麻衣との情交を積み重ねていく何気ない日常描写と決して性欲で犯そうとしないための葛藤は読んで…