雑録

幼馴染

恋がさくころ桜どき「一ノ瀬美桜」シナリオの感想・レビュー

美桜シナリオは「幼馴染み関係性変化→男性恐怖症更正譚」。 他のシナリオと比較して割と短めであっさりしている感じ。 男性恐怖症の原因は、美桜が手を離したので主人公くんが事故で瀕死になったから。 で、成長後に同じ事故シュチュにおいて今度は手を離さ…

Clover Day's「竜胆つばめ」シナリオの感想・レビュー

Clover Day'sのつばめシナリオは「演劇やろうぜ」と「幼なじみ関係性変化」。 幼なじみ関係性変化のテーマは以下の二つに分けることが出来る。 (1)変化を恐れず自分から掴み取れ!〜忍ぶ思いの解放編〜 (2)自分たちの想いをぶつけ合え!〜幼なじみ親友三角関…

Clover Day's(体験版)の感想・レビュー

スーパー幼なじみタイム・漫才系テキスト・ノスタルジック過去回想ゲー。 攻略対象は全員幼なじみ。時を経て成長して関係性が薄れてしまった友人達。 人は変わらずにはいられないです。でも変わらないものあるはずです。 不易と流行ってやつだ。失われてしま…

まじかりっくスカイハイ「川澄ゆりか」シナリオの感想・レビュー

まじかりっくスカイハイのゆりかシナリオは「偽造幼馴染み」。 記憶喪失になったものの距離感を失うのが怖くて、記憶があるふりをしていたゆりか。 そんなゆりかが主人公に贖罪し、新たな人間関係を構築していこくことがテーマ。 「幼馴染み関係性変化」モノ…

小さな彼女の小夜曲「守谷水夏シナリオ」の感想・レビュー

『小さな彼女の小夜曲』の水夏シナリオは、幼馴染み関係性変化。 実にテンプレートなキャラクター消費をしてしまったぜ。 「幼馴染み属性」を食い潰すためのキャラゲー展開です。 幼馴染み→異性を意識→フラグ成立→相手の父親との対決というパターン。 守谷水…

星ノ音サンクチュアリ「神領寺姫翠」シナリオの感想・レビュー

星ノ音サンクチュアリの姫翠シナリオは孤高を貫く少女の解放。 馴れ合いを嫌い鍛錬に励む孤独な少女の寂しさの心を受け止めてあげればフラグは成立。 共通ルートの学園異能バトルのチームプレイや個別ルートのフラグ構築までは面白いです。 しかし、その後は…

あえて無視するキミとの未来「真鍋計」ルートの感想・レビュー

真鍋計ルートは、「幼なじみ関係性変化」と「複数からの選択」。 普段は仲がよすぎておちゃらけているが、二人きりの時に見せる少女の姿が素敵。 しかし、その後は関係性変化が丁寧に描かれることもなく、ギャグに走る。 そして好意を寄せる複数ヒロインから…

向日葵の教会と長い夏休み(体験版)の感想・レビュー

取り潰しが決定した教会で、元教会孤児たちが再会し、夏休みを使って思い出作りをするはなし。 「枕」のメーカーの作品を見るたびに「サクラの詩」はどうなったんだ?と突っ込むのがお約束。 カトリックネタや動物の擬人化、個人時流跳躍などが匂わされてい…

『幼馴染と十年、夏』体験版 の感想・レビュー

現代社会に適応できないヒロインを救うことで、男も自己救済される「少女救済」モノ。 イジメられっ子で家庭が不和なワケあり少女と、挫折により敗残者となった主人公くん。 お互いの心情の機微と安易に立たないフラグのもどかしさをとくと見よ!! すごく面…

さくら、咲きました。3周目「春野つばめルート」の感想・レビュー

『さくら、咲きました。』の春野つばめシナリオは「生きる意味」と「命の価値」がテーマ。 明るく元気な幼なじみの裏側には、引っ込み思案で泣き虫な本性がありました。 終末思想に怯えながらも、人はいずれ死ぬからこそ、今を全力で生きるんだ!! 実存主義…

この大空に、翼をひろげて 姫城あげはシナリオの感想・レビュー

『この大空に、翼をひろげて』のあげはルートは、「幼なじみの関係性変化」。 あげははとても可愛いのだが、シナリオは残念な感じ。 「主人公の親友系ヒロインは個別√に入った途端ぐだぐだになる」の法則が発動だ。 精神的未成熟な少年の子供っぽい女性観に…

ゆきいろ〜空に六花の住む町〜(体験版)の感想・レビュー

「ゆきいろ」は北海道での日常を描いた「明るい学園モノ」。 しかし、ねこねこソフトの「明るい学園モノ」はさにあらず。 かつては、生霊、妹と幼なじみの相克、バイク事故、学生孕ませ、子供難病、労働疎外などが描かれました。 ねこねこの学園モノシリーズ…

こんな娘がいたら僕はもう……! 三瀬綾菜シナリオの感想・レビュー

こんな娘がいたら僕はもう……!の綾菜シナリオはキャラゲー幼馴染プロット。 幼馴染プロットで何より重要な過去回想でのフラグ構築が不完全燃焼で残念。 綾菜の性格の変容と「一年前の事件」を契機に何故綾菜が透に尽くそうと思ったのかの経緯はもちっと深め…

マジスキ 〜Marginal Skip〜 宮崎由紀菜シナリオの感想・レビュー

マジスキの由紀菜シナリオは、呉さんお家芸SFシナリオタイムリープ。 親から捨てられたという怨恨をタイムパラドックスに結びつけたのは結構面白かった。 しかしこちらの国語能力がないのか伏線投げっぱなしなのかイマイチ分からんとこも。 順当に考えて主人公く…

こいとれ 浅香小萌シナリオの感想・レビュー

こいとれの小萌シナリオは、所謂「幼馴染の関係変化」モノ。 ただし、ヤンデレ汚染幼馴染!みたいな? 過去のトラウマを利用し遊の心に近づこうとするも良心の呵責を感じて精神崩壊な小萌がみどころ。 浅香小萌のキャラクター表現とフラグ生成過程 浅香小萌…

星空のメモリア 乙津夢シナリオの感想・レビュー

星空のメモリアの夢シナリオは「残酷な優しさ」。 不治の病で死亡寸前の少女が貫くのは「絶対に恋をしない」という思い。 夢の救済のためにはじめて洋は「人を頼る」という強さを示す。 友人に母に異父にメアに助けられ、夢は蘇生しメアも娘化してハッピーエ…

タペストリー 潮見ひかりシナリオの感想・レビュー

タペストリーは主人公が不治の病で死ぬおはなし。死生観を描いた作品ではナルキとこなかなが有名かな?前者はヒロインが不治の病という運命から逃れるために自殺する『ナルキッソス』。後者は好きな女へ筋を通すために徹底的にフラグをクラッシュする『こな…

Like a Butler 弓野奏シナリオの感想・レビュー

Like a Butlerの弓野奏シナリオは、停滞した学園の風通しを良くするおはなし。 特権階級の常識を第三身分で打ち破れ。第三身分とは何か?それは全てである。 奏シナリオの主な内容は、結ばれるまでの夏休みバイト編と結ばれた後の体育祭編のふたつ。 エンデ…

さかあがりハリケーン 「守永ゆかり」シナリオの感想・レビュー

姉さん女房幼馴染に罵倒されるシナリオ。 生まれたのは一ヶ月しか違わなくてもそれが学年の差となれば違いは大きい。学年の壁・能力の壁・男女の壁・異性の壁の圧力に屈し、ゆかりは巧と対等であることを避け、年上で管理者であることに逃げを見出した。そん…

コンチェルトノート 「夕月小夜璃」シナリオの感想・レビュー

小夜璃ルートは、幼馴染のお姉ちゃんと主従関係の葛藤がテーマ。 エロゲ主人公お馴染みの特殊装備記憶忘却が莉都に発動しない代わりに小夜璃さんに発動だ。 小夜璃さんもさることながら乙女チックな感情を持て余す莉都にも注目だ!! 小夜璃さんは莉都に使え…

てとてトライオン! 胡桃沢鈴姫シナリオの感想・レビュー

素直になれない生真面目系少女の心をオープンハート!! 独特の眉毛がチャームポイント、生真面目系ほど妄想乙女心を持っちゃうの。 鈴姫のキャラクター表現とフラグ生成過程 鈴姫は活発生真面目で学園の治安を守る警備隊長。その昔、主人公である慎一郎と幼…

水平線まで何マイル? 宮前朋夏シナリオの感想・レビュー

幼馴染と夫婦漫才しながら支えつつ支えられるというおはなし。 距離が近すぎてその思いをなかなか進められない幼馴染類型をとくと味わえ!! 宮前朋夏のキャラクター表現とフラグ生成過程。 朋夏は熱血脳筋スポーツ少女で男勝りな幼馴染。努力と根性を愛し全…

ひまわりのチャペルできみと「円澤小雪シナリオ」の感想・レビュー

心が離れた元気っ子男勝り幼馴染と真の愛情を得るというおはなし。 世界観と主人公のキャラクター表現 ほんわか学園コメディかと思いきや、背景設定がいい味出してる。特に世界観と主人公のキャラクター表現の二つについて。前者としては世界大戦後。総力戦…

木漏れ日の並木道 姫乃シナリオの感想・レビュー

学生結婚で、病弱な女を孕ませて、娘の命と引き換えに死なせてしまい、それにもかかわらず新たな女との恋愛を描いた作品ですよ。死んでしまった愛する人の幻影をどのように乗り越えるかがテーマとなっているのだが、数多のシナリオで子供と引き換えにヒロイ…

この青空に約束を―「羽山海己シナリオ」の感想・レビュー

旧家のドロドロと家庭の事情により引き裂かれた二人が結びつく幼馴染のおはなし。 羽山海己のキャラクター表現とフラグ生成過程 羽山海己は航の幼馴染。引っ込み思案で自分を出さず目立たないものの実は我の強い女の子。航のことがそれはもう心配で大好きで…

ショコラ 〜maid cafe curio〜 "Re-order"  「大村翠シナリオ」の感想レビュー

素直になれない幼馴染が旧年の想いを三角関係の中で打ち明けるというもの。 翠のキャラクター表現とフラグ生成過程 翠は中学以来の腐れ縁幼馴染。幼馴染類型としては、強気っ子でサバサバしているけど実はそれは見せかけで内なる乙女を秘めた嘘つき屋さん。…

Dear My Friend 「冴香ルート」の感想・レビュー

こりゃ鬱ゲーだわ。鬱シナリオ。 第三者としての麻衣の存在が「友達」・「幼馴染」の関係を突き動かす原動力になるので他ヒロインで麻衣を見捨てる時に伴う苦痛が激しすぎる。 冴香のキャラクター表現とフラグ生成過程 冴香は幼馴染のお姉さん。サバサバして…

『そして明日の世界よりー』 2日目「樹青葉ルート」

青葉ルート要旨 青葉は男勝りな女の子。だけど、それは男友達を欲しがっていた昴のための演技。本当は、オンナの魅力を醸し出す女の子。セカイの終焉が迫り、夕陽に昴を取られたくないとオンナの魅力で迫る。親友の性格改変のため昴は戸惑い精神崩壊。だがホ…