雑録

日本思想

倫理 日本思想【9】「反省の思想と新たな模索」

1.近代日本の思想傾向への反省 1-1.常民の思想 (1)柳田国男…常民の日常生活に光をあて、民俗学を創始。 (2)折口信夫…民俗学を国文学に導入 信仰と文芸の関係 (3)新国学 (4)南方熊楠 (5)柳宗悦…無名の職人が作る実用品に独特の美を見いだす。 1-2.あらゆるも…

倫理 日本思想【8】 近代的自我と近代的日本哲学

1.近代的自我の成立 1-1.文学における個の模索 (1)夏目漱石 近代的自我(内面的・精神的な自己意識)を模索する。 (2)森鴎外 近代的自我にめざめた個人が社会とぶつかり苦悩のうちに順応する。 (3)浪漫主義 近代的自我の目覚め、感情の解放という主題で多彩な…

倫理 日本思想【7】明治日本のキリスト教受容/国家主義の高まりと社会主義

1.キリスト教の受容 (1)キリスト教と日本人 (2)二つのJ 心の灯台!【内村鑑三】 2.国家主義の高まりと社会主義 2-1.国家意識の高まり…軍隊と教育、資本主義→国民統合 →日本国民としての意識の喚起 (0)客分意識(日本人の伝統的な政治意識) (1)国民国家とナシ…

倫理 日本思想【6】幕末維新期の思想

1.西洋文明との接触 (1)西洋文明との接触 (2)蘭学の摂取とその影響 (3)洋学者の思想 2.啓蒙思想と民権論 (1)西洋文明の衝撃と日本 (2)学問のすゝめ【福沢諭吉】 (3)東洋のルソー【中江兆民】 Cf.民権思想におけるフランス系・イギリス系 1.西洋文明との接触 …

倫理 日本思想【5】近世思想の展開(町人の思想・農民の思想・国学・日本の伝統文化)

1.町人の思想 (1)町人文化の隆盛 (2)庶民の教え 2.農民の思想 (1)忘れられた思想家【安藤昌益】『自然真営堂』 (2)農民の自立のために【二宮尊徳】 3.国学 (1)国学の成立 (2)本居宣長と復古神道 4.日本の伝統文化 (1)伝統的美意識 (2)町人たちが新たに生み出…

倫理 日本思想【4】古学

1.古学のおこり 2.士道としての儒学 【山鹿素行】 『聖教要録』 3.真実無偽の道【伊藤仁斎】 4.先王之道【荻生徂徠】 1.古学のおこり (1)朱子学批判…理の強調→孔子や孟子の言動とかけ離れた発言をする 古学…儒教古典を文献学的に忠実に解読して、聖人の…

倫理 日本思想【3】日本人と儒教

1.儒教の受容 2.朱子学 3.陽明学 cf.江戸時代の仏教 1.儒教の受容 儒教伝来…513年 百済より五経博士が儒教を伝える Cf.『古事記』の記述に王仁による伝承のエピソード →5世紀ごろには伝来か 古代…大和政権の受容。聖徳太子の憲法十七条。律令国家の仁政 →伝…

倫理 日本思想【2】日本人と仏教

1.日本人と仏教 2.仏教と聖徳太子 3.神仏習合 4.鎮護国家…仏教の力によって国家の安泰をはかる。 5.一切衆生の成仏[最澄] 6.即身成仏[空海] 7.末法思想と浄土信仰 8.阿弥陀仏への信仰 9.絶対他力の信仰 10.坐禅における救済 11.法華…

倫理 日本思想【1】 古代日本人の世界観

1.日本の風土と人々の生活 1-1.日本の風土 1-2.村落と生活 (1)村落共同体と他界 (2)祖先崇拝 (3)マレビト信仰 2.古代の人々の考え方 2-1.神と祭祀 (1)アニミズム…さまざまな事物に霊的存在が宿るとする考え。 (2)記紀神話における神の役割 ※記紀…『古事記』…