雑録

歴史もの

源平繚乱絵巻GIKEI(製品版)の感想・レビュー

鬼一法眼に扮し平将門の名を騙る興世王の野望を阻止する話。 平安時代末期のとある世界線では興世王が水脈に毒を流し日本の支配を試みた。 令和時代、義経の子孫である水分さんは、上記世界線における興世王の野望に気付く。 過去跳躍の異能を持つ水分さんは…

『源平繚乱絵巻 -GIKEI-』の体験版の感想・レビュー

Inreのお家芸!異世界転生時代劇第3弾は治承寿永の乱!義経になって平家を討て。 忠臣蔵・新撰組ときて源平合戦。中二国語で平家必修だから一般人にも馴染み深い? 源平合戦でメインヒロインが平家につくと『火の鳥』が彷彿とされます。 体験版では転生して…

ロスト・エコーズ 消化試合編 の感想・レビュー

戦国時代末期、秀吉の九州征伐直前、島津に征服されかけている大友氏サイドのはなし。 戸次鑑連こと立花道雪の娘:立花裎千代がメインヒロインであり、その魂の闇堕ちを防ぐのが目的。 タイムリープして過去改編。主人公くんは裎千代による筑紫氏の武将殺害…

ロスト・エコーズ「姫崎雛緒√」の感想・レビュー

過去改編のせいで現在の時間軸の性格が変わってしまった巫女のはなし。 タイムリープした際、前世の人格に惹かれてしまったせいで未練が残ってしまった。 そのせいで現在の時間軸ではアホの子だった先輩が、まるで過去の人格のようになってしまう。 そのため…

ロスト・エコーズ「共通√〜神代琥珀シナリオ」の感想・レビュー

戦国時代の九州地方の話。時間軸としては、大友が島津に攻められ秀吉の九州征伐の時間稼ぎをしているところあたり。 過去にタイムリープしてメインヒロインの前世:立花裎千代の悲劇を解消し救済することが目的。 700の手勢で島津軍3万を釘付けにした岩屋城…

瞬旭のティルヒア プレイメモ 第三章〜第四章(了)

もしスチームパンクシリーズで幕末維新を描いたら〜戊辰戦争編〜。 三章から歴史の特異点により異能バトルとなりトンデモ対人戦が展開されます。 終局部は空中要塞五稜郭が発動し、蒸気機関ロボットとの攻城戦が描かれていく。 なんか最後はご都合主義エンド…

瞬旭のティルヒア プレイメモ 第一章〜第二章

スチームパンクシリーズ。幕末の架空戦記。史実から徐々にずれていき異能バトルになる。 章が終わるごとに、章のまとめとして、現実の史実と作品の世界観のズレを修正する選択肢が入る。 シーボルトの娘の娘とされる少女を京都へ送り届けるだけの筈が陰謀に…

幕末尽忠報国烈士伝-MIBURO-「Another4 帝政ロシア編(児玉源太郎√)」の感想・レビュー

全ヒロインを攻略すると解放される次回作予告編。主人公くん=児玉源太郎だった説を取ります。 帝政ロシアに勝利するためには、陸軍強化が必要ということで戦の天才:土方歳三を生き延びさせることに! 土方歳三と主人公くんの一騎打ちが帝政ロシア編のシナ…

幕末尽忠報国烈士伝-MIBURO-「Another3 長屋物語(永倉新八√)」の感想・レビュー

主人公くんと永倉新八が長屋で捨て子を育てるはなし。新撰組や歴史に関する話は少ない。 永倉新八√だったら靖兵隊の北関東での戦いや松前藩ネタ、小樽在住エピソードなどたくさんあるのに…… 終局部分ではシナリオのテーマとなりえるネタが数クリックで流れて…

幕末尽忠報国烈士伝-MIBURO-「Another2 裏切りの藤堂家(藤堂平助√)」の感想・レビュー

新撰組で死んでいった人たちが実は生きてました系架空戦記その2。藤堂家の裏切り物語。 津藩藤堂家の始祖:藤堂高虎は主君を7回変えたとして裏切りの代名詞となっていました。 藤堂家の落胤とされる藤堂平助は、そのことから自分を裏切り者と称されることが…

幕末尽忠報国烈士伝-MIBURO-「Another1 庄内藩物語(山南敬助√)」の感想・レビュー

主人公くんが山南敬助と共に庄内藩で戊辰戦争を戦い抜くハイパー架空戦記。 庄内藩の功績の背景には全て山南さんがいたから状態になります。 戦争準備・戊辰戦争の連戦連勝・戦後処理交渉・維新期産業開発で山南さん大活躍! 国を豊かにするには産業と教育!…

幕末尽忠報国烈士伝-MIBURO-「分岐回収 中村半次郎との戦い(沖田総司√)」の感想・レビュー

薩摩藩士中村半次郎に沖田総司が殺された説。主人公くんはその敵討ちのために西南戦争に参加する。 見せ場は主人公くんが中村半次郎に1対1での戦いを挑む場面。野太刀自顕流をどのように倒すか。 中村半次郎の抜刀術を封じるために柄の部分を突きで抑えて2本…

幕末尽忠報国烈士伝-MIBURO-「分岐回収 歴史における伝承と評価編(近藤勇√)」の感想・レビュー

歴史の解釈は多面的で複数性を持つ。歴史学の成果とは無関係に大衆文芸によりイメージが形成される事も多い。 そして人口に膾炙されるようになったイメージが固定観念となり歴史が書き換えられ、共有された記憶となる。 そのため知識の啓発と普及は重要であ…

幕末尽忠報国烈士伝-MIBURO-「分岐回収 西南戦争編(斎藤一√)」の感想・レビュー

斎藤一と夫婦になり戊辰戦争を生き延び、維新後に警官となり西南戦争を戦った後、寿命を全うするはなし。 西南戦争ってそれ1本で作品作れてしまう位だと思うのですが、結構アッサリ目で終わります。 警視庁抜刀隊なら「玉ちる劔拔き連れて死ぬる覺悟で進むべ…

幕末尽忠報国烈士伝-MIBURO-「第二部 戊辰戦争編(土方歳三√)」の感想・レビュー

フラグへし折り式選択肢分岐。五稜郭の戦いで壮絶な戦死を遂げる所まで読むことができる。 ただの殺戮マシーンであった土方歳三が徐々に将としての人間的成長を果たし器を広げていく所がみどころ。 ジリ貧消耗戦!勝つときばかり戦うのとはわけがちがうぞ、…

幕末尽忠報国烈士伝-MIBURO-「第一部 京都編」の感想・レビュー

体験版は8月18日の政変まで。製品版第一部は芹沢処刑〜鳥羽伏見の戦いが中心となる。 新撰組TUEEE状態を楽しむのは池田屋事件・禁門の変がピークで、寧ろ時代に翻弄される描写が中心となる。 新撰組は内部における伊東甲子太郎との権力闘争が中心となり、大…

幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO(体験版)の雑感

歴史登場人物女体化シリーズ。今回はあまたの娯楽作品の題材とされる新撰組モノ。 人物に対する既存のイメージを損なわないようにしながらも新解釈を付与するのが巧妙。 前作の忠臣蔵ではエンドが吉良邸討ち入りで統一されていたが新撰組は死期がバラバラ。 …

時計台のジャンヌ 〜Jeanne à la tour d'horloge〜 (体験版)の感想・レビュー

異世界転生モノ。第二次大戦中パリ解放へ従軍する落下傘部隊の青年が異世界転生。 飛ばされた先は、中世ヨーロッパ風な百年戦争期のフランスをモチーフにしたファンタジー世界。 『果つることなき、未来ヨリ』でもそうでしたがフツーにそのまま第二次大戦描…

ChuSingura46+1-忠臣蔵46+1-の感想・レビュー

歴史登場人物女体化モノ。赤穂浪士を引き連れて忠臣蔵を行う。 主人公は剣道で幼なじみに怪我をさせたことによりトラウマを抱える浅野家末裔の深海直刃。 元禄時代にタイムスリップし、赤穂浪士の武士道に触れることで、おのれを成長させていく。 過去をルー…

双子座のパラドクスの感想・レビュー

双子座のパラドクスは厨二系学園異能バトルミステリーホラーSF。 途中まではアクション活劇に主眼がおかれていますが、1940年代編からぐっと面白みがまします。 視点をザッピングしながら物語を解き明かし、最後は大団円と結びつきます。 序盤〜中盤は、何の…