雑録

綿騙し編

ひぐらしのなく頃に業 第8話「雛見沢御三家殲滅エンド」の感想・レビュー

雛見沢の因習を打破するために魅音が村の有力者を全員ぶっころした話。 オヤシロ様の祟りと称して村にとって都合の悪い人間を排除する仕組みが作られた。 魅音はそのシステムを梨花が牛耳っていると看破し悪習を終わらせようとする。 そのためには村の御三家…

ひぐらしのなく頃に業 第7話「世界線を放棄したため梨花の化けの皮が剥がれた」の感想・レビュー

祭具殿に忍び込んだのでバッドエンドが確定したため梨花は世界線を放棄。 幾重ものループを積み重ね精神年齢的には老成した梨花の神髄をとくと見よ。 今回の話では雛見沢の伝承としてオヤシロ様のカニバリズムを回収。 人肉食が許容されており、綿流しはハラ…

ひぐらしのなく頃に 第6話「魅音と詩音は別個体」の感想・レビュー

ミスリードの種明かしその1。魅音と詩音は同一人物ではなく二人いたという話。 圭一は魅音が女らしい側面を誤魔化すため詩音と名乗っていたと思い込んでいた。 だが実際には魅音と詩音は双子であり、別個体であったのである。 (この魅音と詩音もさらに入れ…

ひぐらしのなく頃に業 第5話「魅音に人形を渡して破滅フラグ回避」の感想・レビュー

破滅エンドを回避すべく奮闘する古出梨花。レナ√は失敗に終わりループして魅音√へ。 それでも古出梨花は破滅を回避することを諦めず、圭一を啓発していく。 魅音√で重要なのは景品の人形を圭一が渡せるかどうかにかかっています。 古出梨花のアドバイスで人…