雑録

黒髪

凍京NECRO 「リビングデッド凍京大襲撃編(義城蜜魅√)」の感想・レビュー

死せる者のために生きた人生に区切りをつけるはなし。 蜜魅はリビングデッド化した兄を隠しながら仇討のためだけに生きてきた。 しかし仇を討ったらどうすんのさ?という問題的に苦悩し始める。 そんななか蜜魅は自分の命の恩人である早雲と交流を重ねて、新…

時を紡ぐ約束(体験版)の感想・レビュー

旅館経営モノ。貰い子の里親認定を受けるために鄙びた温泉街を復興させる話。 体験版では物語のテーマ(上記)と当面の目的である「お祭りイベントを成功させること」が提示される。 孤児院での凄惨な過去やモトカノの自殺、主人公くんと貰い子の別離などの背…

見上げてごらん、夜空の星を 「白鳥織姫」シナリオの感想・レビュー

卒業という人生の節目において自分がここにいたという証を何か残したい!と自己の存在証明をするはなし。 その手段は「天体に関する啓発と普及」!自ら企画した星座神話物語をプラネタリウムで上演しましょう。 「星座の物語を伝えることで、星に興味を持っ…

キミのとなりで恋してる!〜The Respective Happiness〜「なぎさアフター」の感想・レビュー

後ろを振り返るでもなく後ろについていくだけでもなく一緒に一番を取りに行こう決意するはなし。 なぎさは自分で自分でペースを組み立てられず唯だ速い人についていくだけでレースの駆け引きが出来ない事が欠点。 主人公くんはペースメーカー歴が長かったため無意…

月に寄りそう乙女の作法2「大蔵瑠美音」シナリオの感想・レビュー

技術に裏打ちされた演奏で実力が評価されていたと思ったら実は親の七光りで精神崩壊。 頭の回転が早く優秀な人間かと思ってたルミねぇの人物像はメッキに過ぎなかったのです!! 融通が利かず規則に拘り脆くて意固地な面倒くさい女性に新たな価値観を芽生え…

恋×シンアイ彼女「四條凛香」シナリオの感想・レビュー

生徒会選挙に敗れアイデンティティ崩壊した他者需要願望の強い元・生徒会長な先輩のはなし。 自らを「からっぽ」な人間と称し、なまじ能力が高いため他人に頼れない先輩の力になりましょう。 生徒会総選挙→敗北・フラグ構築→犬探し→旧校舎お別れ会という流れ…

ひこうき雲の向こう側「佐藤里沙」シナリオの感想・レビュー

全キャラ攻略後にエクストラでオマケとして見られる。 本作品のシナリオは佐藤さんを振るところから始まるがもし振らなかったらという展開。 ひこーき雲の終わりには雨が降るがその雨をどのように解釈するかが攻略ヒロイン達のテーマ。 佐藤さんの場合には「…

月に寄りそう乙女の作法「花之宮瑞穂」シナリオの感想・レビュー

男嫌いの百合系少女に女装がバレてさぁ大変、というおはなし。 ここでもルナ様の存在は圧倒的で、ウジウジする朝日を叱咤し、服飾への情熱を呼び覚まさす。 瑞穂もまた男女という性別ではなく朝日という個人が好きだと言うことに思い至る。 クリスマスコンテ…

花咲ワークスプリング!「上月柑南シナリオ」の感想・レビュー

メイド的実存についてのはなし。進路選択に悩む柑南を支えてあげましょう。 メイドという役職に依存していた少女がメイドを辞めるとき何を思うか? メイド以外の選択肢を与えられて苦悩した結果、メイドであり続けることを主体的に選択。 †柑南「私は、メイ…

グリムガーデンの少女「和泉桜子シナリオ」の感想・レビュー

武士デレ娘が道場の乗っ取りを防ぐはなし。 父親と和解して終了とせずに死亡させることでラスボスへと繋げる二段構え。 明確な悪意のある敵を倒す勧善懲悪モノでござい。 典型的な少女救済モノで異能に苦しめられる少女たちを主人公くんが救済していく。 和…

サノバウィッチ「戸隠憧子」シナリオの感想・レビュー

記憶消去系モノ。日常生活の記憶がこぼれ落ちていく恐怖を克服させてヒロインを救え。 同系統のものとしては、efの眼帯、プリコレのイモウト、ガンスリの条件付けなどがある。 この作品独自で差別化している表現としては、戸隠先輩が人化した元使い魔だとい…

夏の色のノスタルジア「真鶴みさき」シナリオの感想・レビュー

夏の色のノスタルジアは現実世界に居場所がないヒロインが迷い込んだ閉鎖空間ループモノ。 みさきシナリオでは父親からの虐待と兄への可能性がテーマとなる。 父親への恐れを乗り越え兄との対立を決意したとき、閉鎖空間から解放される。 主人公くんは閉鎖空…

ハルキス「兵藤天音シナリオ」の感想・レビュー

ワケアリモトカノ幼馴染みは武道っ娘で未練がたらたらでも素直になれないの。 武道系主人公が女のために破門され燻った挙げ句もう一度再チャレンジと書くと『こんぼく』。 何にせよ努力する系の話は嫌いじゃないので過去の清算のために努力する主人公くん像…

星織ユメミライ「鳴沢律佳」シナリオの感想・レビュー

リア充成功譚その3。挫折系少女なのに今ひとつ鬱屈しておらずライトなノリ。 親と対立しているわけでもないし、コンプレックスの原因でもある妹もいいやつ。 心を閉ざしていた少女が主人公くんの活躍でみごと立ち直ったというお決まりパターン。 社会人編も…

キミのとなりで恋してる!「星野なぎさ」シナリオの感想・レビュー

イモウトのために陸上を辞めた主人公が再び選手として回帰するはなし。 公式ブログでメインヒロイン(笑)とされていたように、妹と主人公の男友達がシナリオを食ってしまっている。 幼馴染みの三角関係は莉奈(オススメ!)が大活躍してええこやなぁと思う。 なぎさ自身のシ…

どうして、そんなに黒い髪が好きなの?

黒髪ロングのネタゲーかと思いきや神社を舞台にした神官ゲーだった。 一応主人公くんが黒髪スキーで攻略ヒロインは黒髪ロングなわけだが・・・ 「黒髪」がメインではなく「処女を数千年間こじらせた神」との情交がメインである。 異性と付き合ったことのない…

ゴールデンマリッジ「島影瑠璃」シナリオの感想・レビュー

島影先輩シナリオは「極道の花嫁」的なおはなし。 個別の最初は財閥の御曹司と極道の娘は釣り合わない云々とか言ってたのに・・・ なんだがフェードアウトし、ヤクザ組織の抗争のはなしにシフトチェンジ。 そしてやっぱり個別シナリオは短くて瞬時に終わる。…

恋する夏のラストリゾート体験版の感想・レビュー

社会的問題を抱えた人間達がアルバイトという名目で更正するはなし。 一見するとただ女の子とバイトするキャラゲーのように思われるが・・・ 客のいない観光施設・詳細な日誌提出義務・人間行動学専門の管理人など伏線が張られていく。 体験版では羽海√でフ…

イノセントガール 七海雛子シナリオの感想・レビュー

ポエマーのお兄ちゃんが作詞をするから妹はその詩で歌手デビューしてくれ!! 最初から好感度MAXでお兄ちゃんのこと好き好き大好き好き好きな妹のはなし。 兄を想ってぶっ飛んだ奇行に走る妹を支え、歌の発表会に挑め。 何のために歌うのか!?それは人を…

世界と世界の真ん中で 「白取愛良」ルートの感想・レビュー

『世界と世界の真ん中』では思念体世界モノ。 現世で強い未練を抱いた者達の魂が天球儀に導かれて思念体世界へやってくる。 主人公くんは未練を抱いた少女たちを救済し、現世での問題を解決させる。 愛良ルートは「歌によるマインドコントロール」と「親友と…

小さな彼女の小夜曲「本須和茉莉シナリオ」の感想・レビュー

茉莉シナリオは、持って回った言い回しをするヒロインをキャラクター消費するだけ。 たいしたイベントもなくテーマ性もなくキャラクターを使い潰した感じ。 人魚伝説の伝承も封建的な家庭との対立もあえなくスルーされ主人公は何もしない。 シナリオをいくら…

中二病キャラで学ぶフロイトの防衛機制「同一視」

『小さな彼女の小夜曲』の花梨シナリオは「中二病徒の乱」。 シナリオの内容は「中二病である自分を受け入れることが出来るかどうか」というおはなしです。 ここで出て来る症例は、フロイトの防衛機制の「同一視」のタイプです。 『中二病でも恋したい』が流…

小さな彼女の小夜曲「白里楓シナリオ」の感想・レビュー

『小さな彼女の小夜曲』の楓ルートは「主人公とのワケアリヒロイン」。 主人公くんとの関係修復や、部活を引退する描写が丁寧になされていくのだが・・・ しかしホントウはメインヒロインの汐音がフラれる話だった!! し、しお、しおねぇぇええぇぇぇx・・・。…

カルマルカサークル「天ヶ瀬菜月シナリオ」の感想・レビュー

カルマルカサークルの菜月シナリオは「亡き母の呪縛からの解放」。 母親を亡くしたことを契機に天文学への興味を封印した天ヶ瀬菜月。 死者は蘇りはしない、自分のしたいことを選び取るのだと、トラウマ脱出。 最後は進路か男かでの選択で、男を選択。 遠回…

星ノ音サンクチュアリ「神領寺姫翠」シナリオの感想・レビュー

星ノ音サンクチュアリの姫翠シナリオは孤高を貫く少女の解放。 馴れ合いを嫌い鍛錬に励む孤独な少女の寂しさの心を受け止めてあげればフラグは成立。 共通ルートの学園異能バトルのチームプレイや個別ルートのフラグ構築までは面白いです。 しかし、その後は…

天色アイルノーツ「天霧夕音」シナリオの感想・レビュー

天色アイルノーツの夕音シナリオは、「運動部トラウマ克服物語」。 挫折した代償を他者需要願望に求める歪んだ少女を解放せよ。 二人三脚で精神的リハビリを図る。 最後はトラウマ克服し、主人公くんのために頑張るよとハッピーエンド。 天霧夕音のキャラク…

向日葵の教会と長い夏休み「鷺月ルカ」シナリオの感想・レビュー

ルカシナリオは、孤独だった少女が生み出した「イマジナリィフレンドの霊的具象化」がテーマ。 しっかり系妄想文学キャラの秘めた想いを垣間見るという表現はそそるものがあります。 内面の機微が伝わってなかなか刺激にもなり、面白く感じました。 鷺月ルカ…

プリズムリコレクション 久我山このかシナリオの感想・レビュー

プリズムリコレクションのこのかシナリオは「エピソード記憶の忘却」がテーマ。 昔、efという作品で記憶を保持できない少女が小説を書き上げるというシナリオがあったな。 この作品では、近未来情報技術におけるデータ管理能力というのが見せ方になっている…

ハピメアの妹幼なじみが歪んでて可愛い

ハピメアは少女達のトラウマを夢世界で解放するはなし。 体験版では、幼なじみ関係性変化と人種差別を受けた先輩をプレイできる。 主人公くんは少女の抑圧された願望を解放しながら、妹のトラウマと向き合っていく。 幼なじみ関係性変化は、もはや手垢がつい…

大図書館の羊飼い「桜庭玉藻」シナリオの感想・レビュー

大図書館の羊飼いの桜庭玉藻ルートは「封建遺制」がテーマ。 因習にとらわれ思考停止してしまった少女を解放しましょう。 権威に従うことでしか自己を保てない弱き人間の力とならん。 しかし個人の内面の在り方が前向きになりました!といきなりエンディング…