雑録

Monkeys!! 共通√「自己が空っぽ!霧灯ユキ」の感想・レビュー

男装の麗人として賞賛を集める演劇部員だが、実質は空っぽでやりたい事など無い少女の話。 お嬢様学園の御三家の一員である霧灯ユキは女子から黄色い声を集める王子様系な女子。 粗雑な男子の役を演じることになり、主人公のヤンキー歩きを見て指南を請うよ…

ウマ娘 「晩秋、囃子響きたる」の感想・レビュー

秋祭りの出し物として流鏑馬と奉納舞を捧げることになった話。 ゴールドシチーがいつもの如く他者から期待される人物像で悩み、それを会長がサポート。 ユキノビジンは劣等感に苛まれるがブライアンの助力でシチーガールになる熱意を燃やす。 苦悩を乗り越え…

観光資源としての博物館(2) 軍港都市のストーリー(消費される対象としての歴史)

戦前の新聞を読むと、呉は「軍港呉市」や「軍港都市呉」といった表現をよく見かけます。 その名の通り、呉は近代に入り人工的に作られた都市だったのです。 そのため呉の歴史を通して、日本の近現代史を辿ることができます。 ここでは軍港都市のストーリーが…

ウマ娘「マンハッタンカフェ」シナリオの感想・レビュー

霊感の強いウマ娘がイマジナリーフレンドを生み出したり、レースで悪霊を浄化したりする話。 幼少期のマンハッタンカフェは霊視能力のせいで孤立しヒキコモリとなってしまう。 そんなカフェを救ったのがイマジナリーフレンドちゃんであり走る楽しさを教え導くことになる。 カフェ…

観光資源としての博物館(1) 軍港都市における博物館建設

軍港都市呉において、なぜ博物館が建てられたのか。その経緯の整理。 (※参考文献:小笠原臣也『戦艦「大和」の博物館』芙蓉書房出版、2007) 概要 戦後呉市は造船業に依存してきたが、石油ショックとその後の円高により打撃を受ける。経済の活性化が求められ…

【史料】「国防と産業博」関連記事の収集(2-A)『呉新聞』(1935年1月~2月)

※作業中。時系列順一覧。 旧字、歴史的仮名遣いなどは適宜改めた。 【目次】 1月 「昨年中の工廠見学者 8万7千人を突破す」(『呉新聞』1935年、1月11日、3頁) 「呉博宣伝幻燈画」(『呉新聞』1935年、1月13日、3頁) 「全国民に普く 力強い国防観念 呉鎮の統計…

【史料】「国防と産業博」関連記事の収集(1)『大阪朝日新聞』広島版B(1935年)

※作業中 とりあえず時系列順に翻刻した後、整理と分類を行う方針。 「全呉をあげて満洲色に彩る 四月、大視察団を迎え親善の催し色々」(『大阪朝日新聞』広島版B、1935年、3月12日、5頁) 「愈よ廿七日 絢爛な蓋開け 呉国防と産業博」(『大阪朝日新聞』広島版…

【史料】「呉市国防と産業博覧会見物記」(『大阪朝日新聞』広島版B、1935年)

※連載全9回分まとめ。 『大阪朝日新聞』の広島版Bには国防と産業大博覧会の見物記が連載されている。ここではその見物記をまとめておくこととする。 旧字、歴史的仮名遣いなどは適宜改めた。 「産業日本の縮図だ その豪華にまづ驚く」(『大阪朝日新聞』広島…

ウマ娘「カワカミプリンセス」シナリオの感想・レビュー

プリキュアムーンの影響で戦うプリンセスに憧れるパワー系お転婆令嬢の話。 日本における封建的な女性像を打ち破ったことで歴史的意義のあるプリキュアムーン。 それは新時代の女性像の肯定であり、異端視されかけたカワカミの力となります。 しかしトレセン…

ラブライブ!スーパースター!! 第11話「もう一度、あの場所で」の感想・レビュー

かのんトラウマ回4。本当の意味で過去を乗り越え他者に依存しなくても歌えるようになる話。 澁谷かのんは幼少期の失敗により人前で歌が歌えなくなりトラウマに苦しむようになってしまった。 1話~3話では、そんなかのんが歌えるようになるまでを丁寧に描い…

ラブライブ!スーパースター!! 第10話「チェケラッ!!」の感想・レビュー

努力が報われたことがなく自己肯定感が低い少女が友情パワーで主体的意志を発露する話。 平安名すみれは器用貧乏が故に幼少期から脇役人生を歩んできたため「主役」を渇望していた。 しかしそれはシンデレラコンプレックスであり主体的意志に欠け待ち望むだ…

プリンセス☆シスターズ!web体験版01 (Princess Sugar) の感想・レビュー

みけおう原画集。欧州系小国からやってきた4人の姫君とイチャコラするだけのキャラ抜きゲー。 シナリオに内容は無く「姫」という属性を消費するだけ。その肝心のキャラもちょっと微妙かも。 ウリとなるのはみけおうの原画だが往年の気風は既に無く時の流れを…

ひぐらしのなく頃に 卒 第15話「相互依存状態であったさとりかが自立し別離エンドを迎える」の感想・レビュー

令和版ひぐらしは壮大なループが展開されましたが結局のところ沙都子と梨花が自立する話でした。 沙都子には梨花以外にも鉄平や詩音、そして悟史がいるので孤独じゃないよというラスト。 ひぐらし業とひぐらし卒を合わせて、これぞホントの卒業エンドという…

ウマ娘 メインストーリー第4章「滾り、渇望す」の感想・レビュー

最強を誇ったが怪我によりイップスに陥ったナリタブライアンを皆の力で復活させる話。 トレーナーの助言で重心を低くする走りを身につけたナリタブライアンは無敵を誇る。 だが三冠達成後に怪我に泣き治癒してからも昔の走りを取り戻すことはできなかった。 …

ウマ娘 メインストーリー第3章「夢を掴む特急券」の感想・レビュー

ダービーを目指す直情的で感激屋のウマ娘が直前に敗北しイップスとなる話。 ウイニングチケットことチケゾーは幼少期の憧れからダービーを目指していた。 文化祭でダービーの歴史を題材と選んだことからトレーナーさんと知り合うことに。 ダービーに賭ける想…

ウマ娘 「Make up in Halloween!」の感想・レビュー

善意を示す事とそれを受け入れる事の難しさをミホノブルボンを中心に描く話。 ミホノブルボンはハロウィン実行委員長となるが全てを一人で抱え込んでしまう。 心配するライスシャワーはブルボンの手助けをしたいのだが「迷惑」かもと躊躇する。 それを見たゼ…

ウマ娘 メインストーリー第2章「小さながんばり屋」の感想・レビュー

アニメ2期とはまた異なる視点で描かれる「悪役視」されてしまうライスシャワーの話。 ブルボンの三冠とマックイーンの春天3連覇を阻んだことでブーイングを受けるライス。 折角勝利したにも関わらず栄光の賞賛は無く只々ガッカリされてしまうだけであった。 …

ウマ娘 メインストーリー第1章「駆け出しの一等星」の感想・レビュー

周囲からの期待に潰れそうになるメジロマックイーンに対し期待の重圧を力に変えさせる話。 エースであるオグリキャップの引退と共に、チームを新しく引き継いだトレーナーさん。 だがベテラン指導者の不在の影響は大きくマックイーンを残してメンバーはいな…

【感想】ラブライブ!スーパースター!!第9話「君たちの名は?」【レビュー】

チーム名決め及び作詞作業を通して自分たちは何者かを省察する話。 メンバー集めが終わりラブライブを目指すこととなった澁谷かのんのグループ。 だが呉越同舟、寄せ集めであるメンバーたちに統一感は皆無であった。 それ故、5人を象徴するチーム名とそれを…

『Monkeys!! 体験版』(HARUKAZE)の感想・レビュー

礼節とマナーを学ぶのは価値観の異なる社会集団と友好を築くためであるという話。 本作は設定だけ見ると「女装主人公がお嬢様学校へ潜入」という手垢塗れの粗製乱造品。 しかしそれは見せかけでギャグゲーの皮を被った哲学ゲー。「社会集団における人間関係」を…

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜- 第8話「強くなんかねーだろ」の感想・レビュー

周囲から要請される社会的役割に押しつぶされ精神崩壊した少女たちの話。 メインは鶴乃回。仲間が死んでも自分は無力であったことから必要とされたがり始める。 自分が他人から必要とされるには、他人から必要とされる自己を演出する必要がある。 それ故、鶴…

アインシュタインより愛を込めて APOLLOCRISIS (GLOVETY)の感想・レビュー

滅亡した惑星から放たれた文明継承の為の情報思念体が地球に接続しようとするのを防ぐ話。 かつて宇宙には地球よりも高度な文明を持つ惑星があったが発展しすぎて滅んでしまった。 その文明を継承させるべく宇宙に情報思念体が放たれ適応可能な星を探す旅に…

ひぐらしのなく頃に 卒 第14話「記憶継承によりループしてもリセットできなくなったため殺し合うことしかできない」の感想・レビュー

今までのループは梨花が死亡時の記憶を継承できない事から沙都子の殺人が成り立っていました。 しかしながら梨花が記憶継承能力を得たことにより前提は覆りループは無意味な物となります。 こうして視聴者は二人がループしながら怨念を募らせながら殺し合う…

『ふゆから、くるる。』製品版 (シルキーズプラス)の感想・レビュー

人類の拡張のため適応できる惑星を探すべく宇宙に放たれた情報思念体の死生観の話。 名探偵編までは茶番だが、補陀落渡海編からが真骨頂であり、ここから一気に面白くなる。 物語の舞台は量子的幻想世界であり、登場人物たちは宇宙を彷徨う情報思念体に過ぎ…

小林さんちのメイドラゴンS 第12話(最終話)「生生流転(でも立ち止まるのもありですかね)」の感想・レビュー

トールが手を離れていくことに寂しさを感じる小林さんの話。 テーマとなるのは何者でもない自分の肯定。 年齢・役割・立場が求めて来る相応の振る舞いというものを投げ捨てろ。 A-partの夏祭りで小林さんがトールにデレて綺麗に終わるかと思いきや…… B-part…

ウマ娘「スペシャルウィーク」シナリオの感想・レビュー

北の国からやってきた田舎系純朴方言女子な道産子ウマ娘が友情について悩む話。 田舎出身のスペはウマ娘のメッカであるトレセン学園に馴染めるか不安を感じていた。 しかしその心配は杞憂に終わり、ライバルや仲間に囲まれ訓練はとても充実していく。 そんな…

ウマ娘「ライスシャワー」シナリオの感想・レビュー

自己肯定感が低く怖がりで不安に怯えながらも頑張ろうとする少女を支える話。 ライスシャワーは運が悪く自分が他者を不幸にしてしまうとネガティブ思考。 それでもライスは昔読んだ絵本を心の支えに自分を奮い立たせ頑張り続けます。 そんなライスに触れたト…

ウマ娘「ダイワスカーレット」シナリオの感想・レビュー

1位であることを自己の拠り所としてきた優等生がレースで敗れて精神崩壊する話。 マザコンであるダスカは1位になるとママに褒めてもらえるため一生懸命頑張ってきた。 しかし井の中の蛙。進学と共にステージが上がれば自分などone of themに過ぎぬと知る。 …

ウマ娘「ウォッカ」シナリオの感想・レビュー

「カッコよさ」に憧れアウトローを気取るファザコン系ウマ娘の話。 冒頭からウォッカは学園の教官による共通トレーニングをブッチ。 サボりかと思ってスネークするとそこには一人で筋トレをする姿が!! 頑張る様子をカッコいいと褒めてあげれば満更でもなく…

ウマ娘「アグネスデジタル」シナリオの感想・レビュー

大好きなウマ娘ちゃんの推し活のために芝とダートの両方を選ぶ少女の話。 アグネスデジタルはウマ娘の業界推し。少女たちの関係性を尊ぶ腐女子系ヲタク! 推しと一緒の空気を吸いたい一心でトレセン学園に入学するもその進路で悩んでいた。 芝を選べばダート…