雑録

プレイ日記SNOW 旅館経営編 2/13(水)〜2/18(月)

2月13日 水曜日 旅館経営編?

目覚ましとともに起床する彼方さん。澄乃&小夜里さんがバックアップにまわってくれて、業務をこなす。・・・といっても、彼方さんは水汲みだけだけど。
ちなみに雪月雑貨店は、旅館の売店にクラスチェンジ!!つーか、老人が多いこの地域で山の上に雑貨店持ってきちゃって大丈夫なのか?村の流通。

気を取り直して朝食。澄乃の作った朝ごはんはとてもよく出来ており、旅館のご飯係に就任。彼方さんはいつもの如く、水を汲みに行く。以前までは、かなり描写に時間をかけていたライターさんもついに澄乃ルートに入ったためか、水汲みの描写は14クリックで終わる。帰宅すると、旅館は修羅場。彼方さんも参戦し、いっぱいいっぱいの戦闘を戦い抜く。


夜になり一段落つくと旅館経営の話へ。澄乃の給料をどうするかという話で、澄乃はお嫁さんになるのだから売り上げが給料になると健気なことを言ってくれる。将来は澄乃がお財布を握りそうだな。

2月14日 木曜日 旅館経営編?

目覚ましも早々、朝食の接客を手伝うため厨房へ。しっかし、澄乃は私服でいいのかね。旅館女将スタイルにならないのか!?
で、今日は2月14日ヴァレンタイン。澄乃からチョコをいただく。 
抱き合う二人、見つめあう瞳。だがそこへ、小夜里さんが朝食を作りに来る。
・・・チーン。小夜里さんは空気を読まなかったことを苦悩しターン。
ちょっと気まずくなるのでした。

出かけ際に、小夜里さんからもチョコをもらい、いざ出撃。
これまた数クリックで水汲みは終わり、チョコも食して、帰宅して修羅場モード。
なんとか一日を乗り越え、お風呂タイム。澄乃を誘うか否かの選択肢。もちろん誘うだろ?
澄乃を具して、露天風呂へ。
澄乃は彼方さんの逸物をみて興味津々。なぜか性教育が全くなされていないことが判明。いちから叩き込むことに。
まぁ、この描写は割愛。だって恥ずかしいんだもん。
まとめると、澄乃は彼方さんの逸物を擦り、男性が射精をすることを知るのでした。

2月15日 金曜日 澄乃誕生日編

今日も今日とて水汲みに行くと、今日は小夜里さんも村に降りるとのこと。
連れ立って歩いていると、澄乃の誕生日であることを知らされる。
二人で誕生日ケーキを買い、雑貨店本店へ。そこで、小夜里さんはあんあん無制限食べ放題をプレゼントにチョイス。一方、彼方さんは約束の指輪(200円)を購入。

誕生会を行うために必死で仕事を終わらせる。小夜里さんがご馳走をつくるために追い出された二人は、渡り廊下で雪遊び。そして、彼方さんは澄乃にとうとうプレゼント。左手の薬指に指輪を嵌めてプロポーズ!!
彼方「苦労ばかりかけると思うけど、俺が幸せにするから・・・」
ピョンピョン跳ね回る澄乃。そして誕生会へ。
お決まりの通り、澄乃を俺にください!!発言をして宴会へ突入。


宴会も終わり、風呂に入った後、澄乃が部屋にやってきた。
抱きしめるか、キスをするかの選択肢。ってかこんなもんを選択肢にすんなよ。
ということで、ここはキスじゃね?
「今日の記念に澄乃が欲しい。」とか言っちゃて温泉にGO!
初体験が温泉ですか?

2月16日土曜日

温泉でエッチして身も心も繋がりましたが、エロゲという媒体とこの作品のテーマである竜神様の悲恋ということを合わせると一波乱ありそう。それで、それが解決されてハッピーエンドって展開じゃね?

朝起きると、澄乃と同衾していた。プニプにとやわらかい澄乃のほっぺ。選択肢で頬ずりするか、ひっぱってみるか。ここは、頬ずり?頬ずりをして澄乃を起こすとおはようのちゅ〜を要求される。

その後、土曜日だけれど旦那に休みはないということで水汲みに。澄乃は結婚式を挙げるために式場やドレスの雑誌を眺めていた・・・
水汲みの途中に芽依子さまに遭遇し、婚約祝いを貰い、夫婦仲良くなと応援される。

そして、その後は旅館経営。

2月17日 日曜日

今日も元気に旅館経営。またしても同衾する澄乃を起こす。
撫で回すか、キスするか。ここは無難にキスでいきましょう。

そして、旅館客に朝飯の配膳をこなし、水汲みへ。
またもや芽依子さま登場。一通り夜の生活の件でからかわれる。去り際に、澄乃から何か言われていないかと意味深な発言をされるが・・・


水汲みをしていると、澄乃が登場。なんでも芽依子さまにお芋料理大全の本を渡して欲しいのだとか。だがしかし既に行き違いに。今日は旅館に客がこないので澄乃は一緒にいていいかと尋ねる。ここは了承すべきだよ。というわけで了承。

一緒に歩いてると澄乃は急にもじもじしだす。なんとおしっこをしたいらしい。ここでしろ!ということほど酷な事はないでしょう(天野美汐)。さりげなく芽依子さまの家まで我慢できるか問う。そしてダッシュ!!


なんとか芽依子さまの家にたどり着きトイレへ。そこへちょうど芽依子さまもやってくる。芽依子さまの他人弄りは彼方さんだけでなく澄乃にも及ぶ。ちょうどそこへ誠史郎さんがやってきて医療ネタで脅す。二人はスタコラと逃亡するのでした。
逃亡中澄乃があんまん味の飴を食べさせてくれるが、とても甘くて耐えられない。捨てようとすると怒る澄乃に対して、口移しでパス。そのままディープキスへ・・・
道端でなんと破廉恥な!!ってかホント・・・外ではイヤ・・・・やめて・・・
で、涙ぐんじゃう澄乃を見て、自らの本能に走ってしまったことを悟り反省するのであった。


なんか、明日から旅館が休みらしい。なんかあるのか?
で、夕食後にテレビを見ていたら耳掃除の話題に。
なんか彼方さんエロが絡むと人格が変わりますよ。なんか昔『ユリイカ』のヲタク論で誰が書いたか忘れちまったが、プレイヤーの心情とキャラの心情を混濁させないようにエロシーンだけ性格が変わる主人公についての評論を読んだ記憶があるなぁ。ちなみにその代表例として『月姫』の遠野志貴くんが槍玉に挙げられていた・・・

2月18日 月曜日

またもや朝からいちゃつく二人。こういうのは誰か囃し立ててくれる第三者がいるからいいんだよなぁ・・・というわけで、弄ってくれる小夜里さんグッジョブ!!

寝る前休みって言ってたのに、日帰りの客が入った模様。なので、水汲みに。物語が大分進むと2クリックで水汲みから帰ってこれます。旅館のグラフィックが地味に雪月雑貨店に食われてるのはもはや言いようもない。
帰ってくるとそこのは芽依子さまが。やはり、芽依子さまはキャラが濃いなぁ。
で、芽依子さまは店番で見事客を追い払ってくれたらしい。澄乃と小夜里さんはウェディングドレスを作りにいっていたということで。3月3日に出来上がるらしい。後一週間くらいあるじゃん!!ちょいとこのままではメリハリが着かんぞ。頑張れシナリオライター!!(イヤ、とっくに既製品だって)
それで、店番をしていた芽依子さまをねぎらうため夕飯に招待。去り際に何かを言いかけることからしていよいよメインイベントが発生か!?

昼ごはんは鴨南蛮蕎麦。食後にごろごろイチャイチャし、またそれを小夜里さんに弄ってもらう。そして風呂へ。このゲーム選択肢多すぎじゃね。風呂で抱きしめるかキスをするかで選択肢だなんて!!抱きしめろ!抱きしめろ!!

で、夕飯。旅館経営編も1週間たちましたよってことで、晩餐会。芽依子さま来てない・・・酔いつぶれる小夜里さんと澄乃。澄乃を襲うか否かで激しく葛藤する彼方さんのところへ堕天使芽依子さまが!!澄乃をたたき起こし三人で仕切りなおし。
宴会は深夜まで続き、芽依子さまは澄乃を幸せにしてやれち言い残して去ってゆくのであった。