雑録

『はるかぜどりに、とまりぎを。』 3日目「冬子先生BADエンド」

BADだと精神崩壊孕ませPONPONエンドかよ!!
過去回想一年前編で冬子先生と懇ろな仲になる真語。興信所にスネークされ関係がばらされたときに、逃げるか諦めるかの選択肢。

本来の冬子先生ルートに入るには、一度諦めて現在編で再会し、やけぼったいに火がつくシナリオの選択をしなければなりません。そう考えると春音が報われねぇ。秋穂ルートではオトコと既にくっ付いてるのを寝取らなきゃなんないし結構きついな。


で、一年前編で駆け落ちを選択すると、娘を心配した冬子パパが脳溢血で死んでしまう。そのお陰で財産と会社を継いだ真語は駆け落ちの甘甘ライフの後、一定の地位を得ることに成功する。だがしかし、ダディが自分のせいで死んだと思った冬子先生は精神崩壊。その自己存在の理由を真語の性奴隷になることに臨み、ただの肉便器に化してしまうのであった・・・





大学が忙しいです。
当初の予定では、3年の後期には卒業単位がほぼ揃うはずだったのに毎日講義を受けてますよ。5日で15コマだから平均3コマか・・・まぁ、講義を受けてりゃ講義のこと以外何も考えずにすむ。何も考えたくない。そんな理由でいらない講義を聴きまくる。この勢いで情報と幼稚園の免許も取るか?しかし教員免許更新制だと取っても仕方が無いかなぁ。教採まであと8ヶ月くらいか。もうどうでもいいや。
というわけで、積みゲ消化中間報告。