雑録

『はるかぜどりに、とまりぎを。』 6日目「秋穂エンド」

バッドエンドでもグッドエンドでも秋穂シナリオはあんまりかわらないなぁ。
両方とも、春音フラグを立てたまま、秋穂と関係を持ち続けるとに。

バッドエンドでは

秋穂を食ったまま春音も食い続け、これってもしかして親友丼できるんじゃね?と性欲を持て余すのも束の間、3Pはおあづけでした。秋穂と屋上でセクロスしているところを春音に目撃され修羅場へ。それでも関係は壊れることもなかったが、ズルズルと大学進学。真語は大学に入ったことを契機に独り暮らしをはじめ、秋穂を連れ込んで羞恥プレイにひた走る、野外プレイの現場を写メで春音に送って性欲を高めるのであったというグダグダな落ちでエンド。

グッドエンドでは、

秋穂と春音を食い続け、そのまま3人で医学部進学。キャンパスライフを無事終え、真語と秋穂は歯科医師、春音は看護婦となり一緒の職場で働きつづけることに。こうなったら3Pくるよなと性欲を持て余しつつ、ばっちこ〜いと唸るも、その後のHシーンはなし。そして、唐突に婚約指輪を秋穂に渡すとOKをもらい、オイオイ何この超展開、もうちょっとシナリオの書きようはなかったのかと小一時間問い詰めたくなった。