雑録

スマガ Spica Excellent Story 「SAKURA MAU GAKUEN」の感想・レビュー

スピカの真エンド。どうやら俺は攻略する順番を間違ってしまったようだな。

スピカsadクリアした後、ループするかしないかで選択肢が出てループしないを選ぶと、主人公は神の視点に立ちループしている自分にアドバイスできるようになる。ループするを選ぶと神視点での主人公のアドバイスが無い状態で、スピカ→ガーネット→ミラと1週目シナリオを進むっぽいですな。構成の意図としては魔女三人の一週目を見た後で、神視点からアドバイスを貰って二週目の真エンドを見るってのが本来の流れなのでしょう。しかし、如何せん。こちらはスピカ一週目で神視点に入ってしまったため、ガーネットとミラの一週目見てないよ?まぁ、スピカの真エンドといっても話の軸は変わらず最後がご都合主義のハッピーエンドになっただけ。作中でもキャラに「ご都合主義」と吐かせてるし。結局のところ、何故か主人公が魔女の力に目覚めてスピカとともに大活躍。信じる心が奇跡を起こすということで、タッグを組んだ二人はミラをなくしガーネットをなくしても立ち向かっていく。まるで奇跡のバーゲンセールだな。ミラもガーネットも復活し、悪魔を倒して一件落着。さらに、今まで散って逝った魔女仲間たちも全員復活。まぁハッピーエンドになるってことで。