雑録

夏ノ雨 瀬川理香子シナリオの感想・レビュー

夏ノ雨の理香子シナリオは、家族問題でココロに傷を抱える少女のおはなし。
傷を抱えるのは、理香子だけでなく、みんなで悩み、そして僕らは家族になる。
異母姉弟ですが、そんな関係つゆも知らずに乗り越えろ。
血縁関係で悩むよりも家族の在り方に悩む方に主眼が置かれる。

孤高な少女をオープンハート


瀬川理香子は孤高でツンツン主人公くんの異母兄弟。孤独を気高さと読み替えて、何とか自我を保ち安っぽいプライドに縋って生きてる現役中二病患者。理香子の孤独の原因は家族問題にあった。主人公くんの父親は浮気をして外に子どもを作って出て行ってしまった。その子どもが理香子だった。数年後、父親が死に、浮気相手の子どもである理香子を引き取ることになる。引き取った母親は放置プレイで主人公くんが世話を見ることになったが、二人には深い溝が横たわっていた。幼少期、いきなり父親がいなくなった主人公くんは戸惑い、会いに行く。そこで理香子に出会い、父親を盗った「泥棒」と罵ってしまう。それから数年後、主人公くんの傷は癒えたが、理香子は執着に駆られ、未だにその過去を引きずっていた。家族に馴染もうともしない理香子はとうとう出て行くと言い出し、自分の性を売って生きていくと告げる。引き止めることも出来ない主人公くんは一大決心、俺が理香子を買うぜと宣言する。ベッドに入った主人公くんは幼少の頃の罪を懺悔する。父親が居なくなり家庭崩壊し混乱してしまったこと、自分の父親が知らない子どもを連れていたこと、理香子が可愛いから苛めてしまったこと等など。理香子を落ち着かせるために髪を撫でながら真情吐露する描写は中々良かった。一夜の告白で和解が成立し、理香子は主人公くんに心を許し、主人公くんも理香子を支えたいと思うようになる。

家族問題は複雑なの。の巻き


そんな中、全寮制の学校にぶち込まれていた実妹が帰郷。理香子のことを始めて知らされ戸惑うこと限りなし。実妹ちんは、母親との蟠りを抱えており、父親も居らず、浮気相手とその子どもを憎悪することで生き延びてきたのだった。それなのに、その憎悪の対象がいるではありませんか。しかも自分の部屋を使っているではありませんか。さらには唯一自分のものであったお兄ちゃんまで採っちゃった!!始まるのは口げんかの応酬、大喧嘩。互いに互いの家族を罵り合い、実妹ちんに理香子の痛恨の一撃が放たれようとしたとき、主人公くんは実妹を庇ってしまう。その事実に驚愕する理香子。どんな時でも主人公くんだけは味方だと思っていたのに・・・哀れ、逃げ出す理香子ちん。舞い戻るのは、かつて住んでいた街。しかしアパートは取り壊され、頼れる人も無く、居場所は無いと思い知らされる。逃げ出された主人公くんは自分が理香子を好いているという気持ちを自覚し、後を追う。理香子の旧友の助けで追いつき、家族問題懺悔タイム。父親が家を出て行った後、母親は育児放棄。主人公くんは両親が仲が良かった時代を知っていたが、実妹ちんは家族の愛情をほとんど知らなかった。そのため現在も、母親と上手く付き合えない。母親も自分の過ちを抉られる気がして全寮制の学校へぶち込んだ。だが実妹は家族に飢えているので月末には帰ってくる。そこへ憎悪の対象がいたと。理香子も極貧の生活の中で主人公くんママンから援助を受けており、屈折した感情を抱いていたと告げ、雨降って地固まる。

少女のトラウマを薙ぎ払え!!


主人公くん一家と和解し、幸せで穏やかな日々を送るが、その幸せは理香子のトラウマをじわじわと広げる。理香子が抱くのは母親からかけられた呪い。幸せな時間はいつか終わり大切な人はいずれいなくなる。そんな不安を顕在化させたのが、主人公くんのサッカー部問題。主人公くんは、一年前にいじめられていた同級生を助けるために先輩と暴力沙汰。先輩引退後、復帰が目指される中、理香子は自分の存在が邪魔になるのではないかしらん?と思い悩み始める。そのことは、家族問題にも波紋を呼ぶ。和解に喜ぶママンは、理香子を本当の家族に出来るかも!!と養子に出来るかな!?とわくわくするが、自分の子どもが夫の浮気相手の子どもと性行為しちゃってた事実にショックを受ける。嗚呼、やっぱり家族なんて幻想だわと、施設行きを告げる。それぞれの思いが錯綜する中、理香子はかつての親友から「それは相手のことを出汁にして自分が傷つかないようにしてるだけ」と叱咤され、ママンは娘から「私たちをちゃんと見ないからだよ。向き合ってよ」と告げられる。好きなものには本気になってしがみつけ!!主人公くんは男を見せ、理香子の呪いを解き放ち、家族問題を解決する。サッカー問題にもきちんと折り合いをつけ、転校する道を選んだ。主人公くんにより呪いを解かれた理香子は中二病を治癒し、世間に揉まれることを知った。卒業を迎え、理香子は自分が諦めていた人生に光が戻った幸せを知る。大学は東京へ出て主人公くんと一緒に頑張るよ。これからの荒波も乗り越えていけるとハッピーエンド。