雑録

ハピメアの妹幼なじみが歪んでて可愛い

ハピメアは少女達のトラウマを夢世界で解放するはなし。
体験版では、幼なじみ関係性変化と人種差別を受けた先輩をプレイできる。
主人公くんは少女の抑圧された願望を解放しながら、妹のトラウマと向き合っていく。
幼なじみ関係性変化は、もはや手垢がついたモチーフだが、焦点の当て方が良い。
妹であることに代償を見出している姿が良い感じ。

妹幼なじみの代償行為

主人公くんは過去に妹を亡くしていたため、悪夢に囚われるようになりました。そんな時主人公くんを助けてくれたのは、幼なじみでした。彼女は主人公くんのために自分が妹となることで支えとなったのです。この幼なじみの咲さんはクール系なポニ子ですが、主人公くんと寄り添う絆を代償行為として手に入れたのでした。ですが、この代償行為としての「妹」という関係性は歪んで成長してしまい、性的欲求を抱くに至って、足枷になってしまいます。恋人になりたくても、亡くなってしまったイモウトの影がちらつき、関係性を変化できません。この現実での抑圧が夢でのリビドーの解放に至るのです。咲さんは自分の夢世界で妄想で作り出した主人公くんといちゃこらしまくります。それを客観的に見せられた主人公くんは、妹幼なじみが自分と乳繰りあいたい願望を抱いていることに衝撃を受けるのでした。幸せな悪夢はこのまま夢世界へ咲さんを連れ込み、目覚めさせない可能性もあります。ここで選択肢登場。妹幼なじみの性的欲求を受け入れるか否かが求められます。体験版ではルート規制のため、受け入れることを選べません。哀れ、咲さん。主人公くんは、夢世界の咲さんを現実に連れ戻す一方で、これからも「妹」として自分を支えてくれと残酷な欲求をお願いして、受け入れてもらうのでした。嗚呼妹幼なじみのいじらしさよ。