雑録

サノバウィッチ「椎葉紬シナリオ」の感想・レビュー

ハイパー黒歴史タイム。思春期における女子へのトラウマを天使紬が癒してくれます。
計算高く裏表のある女子に翻弄され痛恨の一撃を受ける主人公くんにはマジ共感。
そしてフラグ成立後は主人公くんぬいぐるみ化とかななついろドロップス展開。
最後は紬自身の問題ではなく、紬の使い魔のはなしが描かれていきます。

椎葉紬シナリオの概要


  • 思春期における女子のトラウマと天使ちゃん椎葉さん
    • 主人公くんはエンパスの異能を持ち、共感能力が高すぎて他者の感情に翻弄されてきました。そのため自分を守るために他者と線引きし人間関係を希薄にしてきましたが、黒歴史が襲いかかります。それは苦い思い出。幼少期、風邪で5日間欠席した際、担任教諭が自己満足のために教え子達を引き連れてご高説を唱えに来たこと。また女子が落とした筆記用具を拾って上げようとしたら言葉ではありがとーとかいいつつ内面ではキメェとか思われたことなどなど。あー、学生時代にろくなことがなかったプレイヤーさんには発狂しそうなイベントですねー。勿論私も精神的ダメージを負いましたよ女子怖い。綾地さんシナリオでは主人公くんが黒歴史を克服していく様子が描かれるわけですが、椎葉さんシナリオでは黒歴史の癒しが描かれます。つまりは女子に対するトラウマが発動し、椎葉さんの親切を邪推する主人公くんに対し、椎葉さんは無条件の承認を与えるのです。今まで女子のどす黒さを辟易してきた主人公くんにとって、真摯に接してくれる椎葉さんは天使も同然なわけですね。マジ天使。そしてお約束の看病イベント。椎葉さんシナリオでは看病される側で描かれます。風邪っぴきで身体と心が弱っている主人公くんは意識が朦朧としたなかで、椎葉さんの看病を受けて感極まります。主人公くんは夢うつつながら結婚してくださいと告白するのでした。



  • 如何にして椎葉紬は魔法少女となりしか
    • 良い感じに好感度蓄積していく二人でしたがフラグ成立のためには、魔法少女の契約問題を解決しなければなりません。椎葉さんは契約の代償として男装を強いられているわけですが、いったいどのような契約を交わしたのでしょうか。願いは驚くほど単純であり、可愛い洋服が欲しいという即物的なものでした。椎葉さん曰く、服というのは流行廃りが激しく一度買い逃すともう二度と手に入らないのだとか。しかも願い事により服をゲットしたものの、男装強制の呪いが代償としてかかり服は着られないというオチ。服装に強いこだわりをもつ椎葉さんにとって、主人公くんの告白を受け入れる際には一張羅を装備したいという願望があるので、好感度マックスなのにフラグ成立失敗となります。椎葉さんと時が過ごせるなら構わないと考えていた主人公くんでしたが、椎葉さんのためにしてあげたいと実践したことが天使な椎葉さんによって全て自分に恩恵として帰ってきたことで考えを改めます。自分も何とかして椎葉さんの役に立ちたいと思うようになるのです。こうして主人公くんは椎葉さんの代償を肩代わりすることによって時間制限的に男装の呪いを解くことにしたのですね。その代償の肩代わりが主人公くんのぬいぐるみ化。ななついろドロップス展開!!



  • 使い魔問題
    • 主人公くんの代償肩代わり作戦により、限定的に呪いが解けた椎葉さんは一張羅を装備して遊園地デートを行いフラグ成立。しかしながら主人公くんぬいぐるみ化には衝撃を受け、契約を果たすために「心の欠片」集めに積極的になっていきます。ここで挿入されるイベントが使い魔問題。巷で精神的に衰弱している者たちが、使い魔により心の欠片を狩られるという事件が発生します。主人公くんの父親も餌食になり、底抜けに明るくてウザいぐらいであったダディが鬱病患者状態になってしまいます。これにより主人公くんが父親からどれだけ愛されていたかを知るイベントは結構好き、親の心子知らず。で、この事件の犯人の容疑者としてなんと椎葉さんの使い魔が疑われてしまうのです。使い魔はツンデレなので素直になれず疑惑を否定しないまま自分ひとりで問題を解決しようとしてしまうため、かえって騒ぎが大きくなります。まぁ、結局は濡れ衣であるのですが、使い魔がかつて結んだ入院患者との情交などが語られていきます→→50年前に手術を怖がっていた子どもを励ましたことや、再会の約束を今でも果たそうとしていることなどが述べられるのです。使い魔の疑いを晴らすために主人公くんが男をみせる場面も用意されていますよ。こうして使い魔問題を解決した椎葉さんは「心の欠片」をフルコンし、呪いも解きます。さらには椎葉さんの祖母は使い魔が50年前に情交を結んだ入院患者であったことも判明し、ハッピーエンドを迎えます。未練を晴らしてお別れをしようとする使い魔に対し、椎葉さんは新たな願い事をして再び契約を交わすことを決意します。勿論願い事は使い魔が完全に人間化できるようにすること。魔法少女の戦いはこれからだ!!椎葉さんの活躍にご期待ください。