ハナヒメ*アブソリュート!(体験版)の感想・レビュー

ゲーセンのオンライン対戦ゲームが舞台装置。主人公くんは7人のヒロインを使役して頂点を目指す。
敵陣営として設定されているのが女生徒会長を奉じるイケメソBL枠の男キャラ3人衆。
この女生徒会長がラスボスとおぼしき「女王」が憑依する依代となっているわけさ。
主人公くんはかつてはオンゲの最前線にいたものの女王との戦いを契機に引退したことが匂わされている。
バトルは正直言って今現在のところ微妙。フリーズ三昧だし。バトル用体験版がでるらしいが果たして?
あと色彩の色づかいがアメリカ菓子を彷彿とされるような毒々しい感じなのも特徴である。

プロローグ概要


  • ヒロインたち→ポケモソ、主人公くん→ポケモソトレーナー
    • 主人公くんはそれなりの腕を持った元ゲーマーであり、かつてはバリバリにならしたもの。しかし現在は引退しており、ゲームはほどほど楽しむ程度で、進学コースに在籍しているようです。一方、幼馴染の同級生ヒロインは着実にプロゲーマーとしての道を歩んでおりメディア露出も多く一種のアイドルのような存在となっていました。ここで主人公くんが意識の格差とかを感じて歪んでいると私は個人的に嬉しいのですが、そんなことは生じません→明るく楽しく好感度マックス!
    • そんなメインヒロインが広告塔となっているのが対戦式オンラインゲームであり、作中ではヴァーチャルリアルで3次元投影する段階まできていました。そのお披露目の際バグが生じ、引退していた主人公くんもゲームに参戦!過去の栄光を誇り「倒してしまってもかまわんだろう?」と述べるわけですが、結局のところ攻撃が通らず役に立たないよ状態に。その理由は主人公くんがヒロインに指示を出し使役する「王」として認定されたからだとか。ふむ、ヒロインたちがポケモソみたいなもので主人公くんがサトスィみたいなものだな。こうして主人公くんはヒロインを使役し、ヴァーチャルリアル対戦ゲームで優勝を目指すことになりました。
    • 主人公くんたちヒロインズパーティーと敵対するのが、女王を奉じるイケメソ軍団。この女王は過去主人公くんとオンゲで攻防を繰り広げた関係であること、攻略対象であろう女生徒会長がラスボスの憑依する依代となっていることが伏線として張られています。(1)主人公くんが引退した理由、(2)女王との過去のいきさつ、(3)イケメソたちは女王を奉じて何をしたいのか?などがプレイヤーの興味をくすぐるように配置されています。