雑録

オトメ*ドメイン(体験版)の感想・レビュー

隔離された社会不適合ヒロイン救済系物語(かにしの)×女装主人公くん女子校潜入モノ(おとぼくつり乙)。
基本的にはいわゆるギャップ物を意識した【お嬢様⇔ポンコツ】を楽しむ明るいギャグキャラゲーである。
体験版では学生理事長であるメインヒロインが自分が経営する学園を楽しくしたいと陰りを見せる所でエンド。
と、いうことは一族からの抑圧があるのか、現実世界がつまらないのか。伏線が張られていく。
物語の明確な目的は提示されないが、「隔離された社会不適合者」であることから更生物語になるのかな?

雑感


  • ギャグテキストに平然と複雑な内面描写をぶちこんできます
    • 基本はギャグテキストなのですが、「DMF」や「もしらば」で見せる内面描写は健在しています。祖母を亡くした主人公くんが天涯孤独となり寂しさを抱える中で、主人公くんの祖母を乳母としていたメインヒロインと心の交流をかわす場面は内面性がとてもグッときます。自分の人格を形成することになった乳母のために主人公くんの力になりたいメインヒロインと祖母の遺言でお嬢様を支えてあげてと残された主人公くんがお互いのために慮るところはステキです。まぁ、即座にペットボトル聖水プレイになるのだがな!!お嬢様のメインヒロインは割と良識のあるところもある?人物で主人公くんにどこまで無茶ぶりができるか距離感を図りあぐねながら接しはじめる様子がとても可愛く描けています。まぁ、吐瀉物を撒き散らすことになるのだがな!!(しかも邪気眼中二ヒロインが貰いゲロもしますよ)。導入部のラスト付近ではどうしてこんなにも社会不適合者なのかが明らかにされます。それは主人公くんがすむことになった「第二寮」はお嬢様はじめ、ワケアリな物件を隔離しているところなのだとか。社会不適合ヒロイン隔離とか「学生理事長」の肩書とかはどうしても「かにしの」を彷彿とさせてしまいますね。学校を楽しくしたいと寂しげに?つぶやくメインヒロインの支えとなってあげましょう。こうして社会復帰のためにトラウマ克服社会更生へと道を目指すことになった!!のかな?