雑録

(C90)関係 雑感その2

三郷なな『私のひざをかそうか?』(infinity line,2016/08/14)

艦これヴェールヌイ本。ヴェールヌイはソ連の賠償艦かわいい。時報ボイスにある「私の膝を貸そうか?」ックスからの同衾事後朝イチャラブが展開されます。そしてぶかぶかYシャツ挑発系おねだりで早朝ックスに突入……こう仕事をしている時に側で支えてくれる系はいいなぁと思うのでした。最近国営放送のドキュメンタリー番組で満蒙開拓団の残留遺民だとかシベリア抑留系のはなしを見たのですが、始終戦ソ連に引き渡されたヴェールヌイを思い起こさざるを得なかったのです。


伊東ライフ『加賀さんの事務ヌキ生活』+総集編2013〜2015

ショタ提督が加賀さんに搾り取られるはなし。表情が変わらない系キャラの加賀さんが秘書艦の義務と称して事務的に搾精していたのですが・・・。なんとそんな義務など存在せず加賀さんの謀略であったことが判明。問い詰められた加賀さんは逆に壁ドンを行い提督に迫るのですが、そこでショタ提督が好意を吐露したため、感極まった加賀さんがケッコンしましょうとか言い出す一連の流れはぜひご一読頂きたい場面となっております。



真壁吾郎『夏越しの雷』(HAMMER_HEAD,2016/08/13)

炉利系に定評のある作者の雷本。商業誌の幼妻者やヴェールヌイ本もおすすめです。そんなわけで、海域の猛暑に悩む司令官に対し雷からの泳ぎのお誘い。はい「セーラー水着」の登場ですね!!欲情してしまう司令官に対し、雷のなんたる包容力のあることよ。「私が解決するわ」と口径奉仕に突入です。この本のウリはやはり口径描写であり幼い顔の残る雷が頬でスリスリするところはなんか和みます。