雑録

けものフレンズスペシャル動画「けいばじょう」を見て「ウマ」について思う。

ウマの思い出といえば幼少期の乗馬体験で手綱を惹かれながら狭い場内を1周したことを覚えている。それと『動物のお医者さん』。これは獣医学部の主人公ハムテルたちの活躍を色々な動物エピソードと共にシュールな感じで扱うマンガなのだが、ウマについては鼻水事件が印象に残っている。ヒトの背中に鼻水をつけるウマがいるのだが、ある時学生たちの罠により馬好きの菅原教授に鼻水がつけられるのだ。あとウマの記憶としては『火の鳥』で騎馬民族征服説がとられていたこととかかなー。競馬に関しては競馬場に行ったこともなければ馬券も買ったこともなく、せいぜい『マキバオー』程度の知識しかない。

そんなノリで『ウマのフレンズ』のサイトで「けいばじょう」を視聴。

https://umabi.jp/kemono-friends/special/

短い尺ながらも競馬場の内装、サラブレッドの種類(毛並みで分けてるのね)、レース前にウマがいるところ、エサ、レース場がサクサクと紹介されていきます。最後はサーバルちゃんがあおかげに勝負をすることになるのですが・・・一番ツッコミどころ満載なのが、ジャパリバス参戦してんじゃん!!!しかも誰も気しない。レースの様子はカットされ、サーバルが負けたところをかばんちゃんが慰めて終わります。レースの様子がとても気になったの私だけではないはず。そしてけものフレンズといえば教育番組よろしくフレンズの元ネタとなる動物を専門家が解説してくれるコーナーが有名ですが、サラブレッドに関する解説もあります!