雑録

薄い本(2017年8月)備忘録【1】(C92)

みちきんぐ『慰め上手のこいしちゃん』(あんみつよもぎ亭 )

 

みちきんぐ先生御家芸のおねショタ本。明るく意地悪系なお姉ちゃんが気弱系少年を性的にイジメます。お互いに性知識に乏しく、泣いているのを慰めるという形式で少年が攻められていくのですね。少年が最初は自分にばかり意地悪をするお姉ちゃん嫌いとか言ってたのが、性的凌辱を止められると逆に気がかりになっており、好きだったという行為に気づくという流れになっています。拒絶してもぐいぐいとくる積極性と、秘所を濡らすようになってしまい恥じらう感情、そして好きと言われてにぃっと笑顔を浮かべる表情は破壊力バツグンです!


ぽち。『姉なるもの 5』(ぽち小屋。)

 

おねショタモノ。夏休みの宿題をしていた少年にかまってーとお姉ちゃんが襲いかかるも拒否されてしまいます。そんなお姉ちゃんは焦らしプレイを発動。絶頂するとスッキリできるけど射精すると眠くなってしまう。だったらイッても精子を出さなければ良いのでは?という謎理論を展開するお姉ちゃんによって、イッテも射精できないようにさせられてしまいます。そして三時間ほど焦らしプレイ。焦らされ続けてアへ顔になってしまう少年の表情をお楽しみください。ショタモノって寧ろ少年がどのようにお姉ちゃんに犯されるのかの方が楽しみになってきました。


大槍葦人『蜜月の幼妻』(少女騎士団)

 

いつもの様々な体位とシュチュを中心とするイラスト集。今回はエロマンガ先生モノ。マサムネが書いた妄想エロ小説を紗霧と山田エルフとの3人でやってみようというノリ。新婚ックス、マイクロビキニ、メイド、バニーの4パターンが楽しめます。個人的にはイラストについている行為を紹介するキャプションの短文がすごくステキだと思うのです。今回のイチ押しはメイド紗霧の口径奉仕かと思います。兄さんにお口でご奉仕するの好き好き言いながら肉棒にむしゃぶりつく描写は深い味わいがあります。


武田弘光『紫陽花の散ル頃に』(真珠貝)

 

いつものntr調教どM淫乱本。性的なことに嫌悪感を抱いていた生真面目系少女がヤリチンのチャラ男にあっという間に陥落。キープとして主人公くんと付き合っているものの粗チンに満足できません。愛情があれば肉体的な接触なんて関係ないよねと言いながらも完全にヤリチンに堕ちてしまっており主人公くんが帰ったその日のうちにチャラ男を呼び出し肉棒を求める淫乱さ。そして否定しながらも最後は自分がドM淫乱の肉棒奴隷であることを自覚して完全調教完了となります。


トモセシュンサク『無限軌道本 Vol.08』(無限軌道A)

ドラクエ11本。ドラクエは5までしか知りませんが、そういえばトモセシュンサクさんを初めて知ったのもドラクエのイラスト(ビアンカフローラと3Pしてるのと3の賢者の)だったよなぁと感慨深くなりました。パーティーの女性キャラ及び幼馴染の村人との情交及びモンスターからの凌辱シーンが描かれています。メインは黒髪ポニテの姫様で勇者に頼まれるがままにあれよあれよと甘やかしてくれます。ムリとダメよとあと1回だからねとズルズルとより激しいプレイ&回数を重ねる展開となっています。あとキャラの中で一番かわいいのは幼馴染の村人です。村人の衣装もすこぶる良いですね。


鬼月あるちゅ『かるであのえろほん』 (うどんや)

FGO本。信長と沖田本。信長が欲求の赴くままに令呪で増殖して複数プレイをと考えていたら、ちびノブが増殖して大騒ぎという展開。ちびノブは欲望の具現化であるため満足すると消滅するということで疑似性器を備えたのっぶに弄り回される様子をお楽しみください。ぐだおとの絡みは殆どありません。最後の場面でちびノブを全滅させた後、発情が止まらない信長と沖田がぐだおに襲い掛かってエンドとなります。と、いうか読者はこの後のシーンの方が見たかったのではないかと思うのは私だけではないはず。


呉マサヒロ『CL-orz 53』 (クレスタ)

FGO本。マシュが他のサーヴァントとぐだおの性交を出歯亀する本。ぐだおと結ばれたものの1回やったきりでなかなか求めてくれないぐだおに対し、不信感を募らせるマシュ。ストーカー気質を全開にしながら原因をさぐると、ぐだおは夜な夜な他のサーヴァントたちと生殖活動を活発化しているのであった!それに影響されたマシュは性に積極的となりぐだおの部屋を訪れて抱いて欲しいとおねだりをするのでした。生膣出しされた後に満足しながらとても気持ち良かったといいかけるものの、良く分からなかったのでもう一度しませんかと、えへっとするコマの表情はとても凄まじいものがあります。おススメ!


逢魔刻壱『新婚ラブラブな早苗さんと朝までシコチャレ』(しもやけ堂)

東方早苗さん本。休日前の仕事帰り。1週間セクロスを我慢した早苗さんが、朝まで射精させちゃいますと色々なシュチュで情事に臨みます。乳首攻め手コキ、口径奉仕、授乳手コキ、紅葉合わせ、足コキ尻コキ素股、69、騎乗位、後背位、菊門と続き、最後はくぱぁからの種付けおねだりで正常位だいしゅきホールドで締めとなります。基本的にはイチャラブ系なのですが、プレイの一環として様々な態度が見られます。尻穴をローションで弄られてぴくぴくする表情や菊門に肉棒突っ込まれて、んほぉとなる顔は他の追随を許しません。他にも甘やかしママプレイからサディズム足コキ尻コキ素股など多彩に表現されています。あと膝立ちフェラの後ろからの描写には惹かれるものがあります。

桂井よしあき『淫乱 Nudie Trip 〜Sex Harem 02〜』(バス停シャワー)

原作キャラレイプのドM調教雌奴隷調教モノ。全員を食い物にしたチャラ男系オラオラ的プロデューサーが主人公。今回はしぶりんと美嘉の二人を温泉旅行を通してビッチ女に仕立て上げます。主な場面は3か所で、畳ックス、温泉ックス、蒲団ックスです。アイドルという偶像崇拝的なものを性的に開発し肉棒の奴隷として調教することで、他の男から優越感を得ようという寸法です。特に所謂ギャップモノではありませんが、生真面目系しぶりんが棒奴隷へと堕ちていくところは一種のエクスタシーがありますね。雌豚扱いにも嬉々として尻を振ります。


笹森トモエサキュバステードライフ 6』(NANIMOSHINAI)

禁欲射精管理後のはなし。セクロスばかりしてたら成績が下がっちゃったので射精は最低限にして禁欲してテスト終了まで耐える。そしてテスト明けの打ち上げ以降から女をとっかえひっかえして行為開始。一般人少女とはカラオケボックストイレックス、正妻クール系サキュバスとはメイドックス、ビッチサキュバスとは更衣室水着着替えックスをします。


ましゅー『幼馴染は大人の女』(ねこのおやしろ)

同窓会スーツ泥酔送り狼睡姦モノ。同窓会に出られる人はそれだけで自己の人生を謳歌してますよ。自分なんざ、どのツラ下げて世間にでられようかは。そんなわけで中学卒業以来に再会した元気系少女はすっかりと社会人になっていたのでした。一緒に飲もうと誘われていい感じになり泥酔した女をおんぶして部屋まで運んだものの、さぁ大変。酔いつぶれて寝ている姿を着て劣情を催すのですが、大量の避妊具を目の当たりにし、もう20代なんだから彼氏持ちだし非処女なんだろーなぁ浮かれてた俺が馬鹿みたいとなる展開は大好きです。絶望しましょう。そんなわけで睡姦に及んでしまうのですが、結局は避妊具は貰い物であり処女であり主人公くんと交尾する気マンマンというご都合主義でハッピーエンドとなります。スーツは身体のラインが出るのでフォーマルな恰好でも性的興奮を喚起する記号となってますね。どーでもいいことですが、女は東京で就職したって言ってて中学の同窓会なんだから地元でやるのでしょうし、主人公が送ってた部屋って普通に考えれば女の実家であろうに両親とか居なかったのかしらん?と思ってしまうのでした。