雑録

さぐりちゃん探検隊 第10回「晴海埠頭」の雑感

ヒッキー気味ゲーマーだった主人公くんが幼馴染の影響で立派な探検マンに成長していて感慨深いの巻き。(→→公式)



自分の足で行って
自分の目で見て
新しいことを知ったり
ワクワクしたり
そういうことがやりたいんだ…

今回のお話では新キャラ登場。しかし探検「コメディ」ですので、複雑な人間関係のドロドロとこはなく主人公くんのネトゲ友達でしたよというオチ。それなりのゲーマーである主人公くんはオフの大会でも割と上々な腕前でありそこで顔バレしていたとのこと。そんなわけで、今回はその新キャラ女子にカメラ技術の指導を受けることに。いろんなところにおでかけする様子を見るのは楽しいのですが、やっぱり観光スポットのtipsは欲しいよなぁと思う。あとマップ。


で、主人公くんはゲーマーヒロインから探検よりもゲームを勧められる。カメラ指導は続けてやるから探検よりもゲームしようぜと。しかしここで主人公くんは男をみせ、探検の面白さを説くのです。それが上部引用部分。「自分の足で行って 自分の目で見て 新しいことを知ったり ワクワクしたり そういうことがやりたいんだ…」そしてゲーマーヒロインを逆に探検に誘い新メンバーに加入。さぐりちゃんに引き合わせてみんなで探検に行くぞ!と意気込んで次回に続く。

今回は産業遺産でなかった・・・。個人的には産業遺産とかかつて人類が生活を営んでいたけれども放棄されてしまった所とかが好きなんで、出てくることを祈ります。