雑録

鷲尾よし子「満洲旅行」『満支紀行 和平来々』牧書房、1941年、29-182頁

f:id:h30shimotsuki14:20190117201445j:plain:w300
秋田県出身の女性文人である鷲尾よし子女史が満洲に郷土出身兵士を慰問に行く。
1938年9月1日~10月5日までを時系列順に描いている紀行文。
ここでは、どのルートを辿り、何を観光資源として消費したかを分析していく。

日本(東京~下関)

  • 9/1
    • 20時30分 東京駅発→横浜駅→神戸へ
  • 9/2
    • 朝、神戸駅着。神戸見物。正午、熱河丸乗船。
  • 9/3
    • 早朝、門司着。下関見物。
  • 9/4
    • 船で移動

大連・奉天・新京・ハルピン

  • 9/5
    • 大連着。ヤマトホテルで座談会。満洲における日本米生産について
  • 9/6
    • 大連2日目。昭和女学校、大連済善堂、平和街、泥棒市場
  • 9/7
    • 大連3日目。満鉄訪問。
  • 9/8
    • 大連4日目。三越。浪花町。22時奉天へ向けて出発
  • 9/9
    • 朝、奉天着。奉天神社、忠霊塔、鉄道総局、鹿鳴春(支那料理屋)、22時新京へ向けて出発
  • 9/10
    • 8時新京着。太陽ホテル、満拓、ヤマトホテルで昼食(フランス料理)、市中見物、満人街、養狐場、一平(日本料理屋)
  • 9/11
    • 新京2日目。豆タクで観光。南嶺の戦跡、忠霊塔、中央飯店
  • 9/12
    • 新京3日目。治安部、宮内府で工藤忠待衛処長と会見、国務院で張景恵満洲国総理と会見、大同広場、国都建設局、建国大学、南新京、寛城子(白系ロシア人建設)、18時20分あじあ号でハルピンへ。22時ハルピン着、ニューハルピン、興亜塾。
  • 9/13
    • ハルピン2日目。ロシア寺院の鐘で起床。ヤマトホテルで豪華な朝食、白系ロシア人の美しい少女、老年のロシア女の肥満で醜い姿、ロシア人乞食、忠霊塔、ハルピンの寺院、登喜和デパート、ニューハルピン、赤い夕陽、21時10分ハルピン発牡丹江行。

視察・慰問

  • 9/14
    • 7時50分牡丹江着。8時10分佳木斯行乗り換え。「勃利」駅、愛路少年団(ロシア人少年団)、「倭肯」駅、19時23分佳木斯着、四国屋。
  • 9/15
    • 佳木斯9時発、弥栄村視察、慰霊祭、樺川県永豊鎮初坂小学校で運動会、秋田県地区で座談会、大陸の花嫁、満洲農業について(夫婦二人に10町歩あるが耕作できないので満洲小作人を使う)、第一次武装移民(S7年38名)で共同生活、S11から一戸一戸となる。
  • 9/16
    • 兵強慰問、両腕のない兵士。20時40分牡丹江着。
  • 9/17
    • 綏芬河へ。秋田県兵士の慰問、慰問は滅多に来ないので「漫才」や「浪花節」が喜ばれるとのこと。兵士の慰みは故郷からの手紙。
  • 9/18
    • 秋田平の前で演説。ソ連領グロデコーとの国境、満人の赤ん坊の死骸を山に捨てる習慣、夜牡丹江へ戻る、軍都牡丹江の発達、旅館払底
  • 9/19
    • 朝ハルピン着。興亜塾、移民訓練所視察、風邪をひく。
  • 9/20
    • 訓練所2日目。訓練所と職員の待遇の格差。正午:ハルピンへ戻る。キャバレー観光。ハルピン名物ヘツアルスカヤのフンタシヤ
      • 「ヘツアルスカヤのフアンタシヤである。舞台には、ロシヤ少女が踊つてゐた。〔……〕お酌をさせてゐたサービスガールと踊るのもあり、伴れのレデーと踊るのもある。日本婦人はあまり出ない。ロシヤ少女、満人少女、朝鮮少女が色とりどりにウインクを送る。男たるもの、豈にそれ―ならざるを得んやである。サービスガールが一列に並んでゐる〔……〕おとなしさうなのとオキャンらしいのを呼んで〔……〕あどけない可愛い金髪少女が見事な飲みっぷりである。〔……〕舞台ではハンガリーダンスの、ピラミツト・グランテレビーユーだのが進行し、暗くなってはお客がおどる〔……〕」(pp.153-154)
  • 9/21
    • 郷土の兵隊を慰問、「文廟」、極楽寺、ロシア人墓地、満人葬式、キタイスカヤ街散歩、ダンスホール
  • 9/22
    • ハルピン博物館(東京や京都などに較べたら田舎の古道具屋、但し獣の皮は素晴らしい)(p.159)、ロシア人経営デパート「秋林」、モデルンの会、23時半ハルピンを去る

満洲復路 新京・奉天・大連・旅順・奉天

  • 9/23
    • 7時半新京着、太陽ホテル、かも南蛮そば、宮沢民生部次長談話「日本から来る人々は植民地に来るとどうも享楽的になりたがる癖があつて困る」、支那芝居見物、城内のデパート、満人街、吊るされた焼き豚
  • 9/24
    • 県人会、おみやげの「両關」(秋田県の酒らしい)、新京発
  • 9/25
    • 朝、奉天駅。協和会議員見送り、大連へ
  • 9/26
    • 大連。浪速町の散歩、遼東ホテル、満洲生命
  • 9/27
    • 大連、三越裏のバス停、旅順へ遊覧自動車、戦跡、203高地水師営、大連へ戻る、浪花朝「幸楽」(関西料理)
  • 9/28
    • 7時大連駅、金州駅で下車、満洲建国大学岩間徳也氏と会談、16時奉天、県人会、千田通り、満洲美人
  • 9/29

朝鮮~日本

  • 9/30
    • 14時30京城着。半島ホテル、朝鮮神宮、「三越」で髪結い、「清香荘」(日本料理のごちそう)、イワシ工業
  • 10/1
  • 10/2
    • 徳壽宮→釜山→下関へ
  • 10/3
  • 10/4
  • 10/5
    • 朝、東京着。