雑録

Summer Pockets カウントダウンムービーまとめ

6月14日から開始。このページにまとめていきたいと思っています。

  • 14日前「人見知り少女しろはちん」→「Summer Pockets」発売カウントダウン!【14日前】 - YouTube (47秒)
    • 2週間前ということで、カウントダウンムービーのはじまりはじまり。初回担当者はメインヒロインのしろは。すっごく素っ気無い感じで塩対応してくれます。アレコレと言い訳を始めるシーンが見どころ。こういうの慣れてないから苦手、カレンダーみれば分かるとか言いながら、最後にはちゃんと挨拶もしており、何だかんだ言ってちゃんとやろうとする所が魅力的ですね。
  • 13日前「睡眠障害の空門蒼」→「Summer Pockets」発売カウントダウン!【13日前】 - YouTube (57秒)
    • 13日前担当は和泉つばす原画で話題の空門蒼さん。好きな食べ物はかき氷であり、睡眠障害属性を持っていることが題材となっています。サービス描写のニュアンスも込められており、「ぶっかけられる」、「寝言を聞かれると恥ずかしいから」といって視聴者の興味を惹かせるようになっています。しかし、ポップな感じで睡眠障害ネタを提示していますが、ここまで前面に押し出している以上、この睡眠障害がシナリオの根幹に関わってくるに違いないと類推してしまうんですよね。蒼が身に纏うことになる民族衣装、および青い蝶々、マスコットキャラのキツネのイナリがどう関係してくるかに着目されます。夜に伝承の青い蝶を探しているから昼寝ているとかいうオチになりませんように!!
  • 12日前「アルマジロトカゲの紬ヴェンダース」→「Summer Pockets」発売カウントダウン!【12日前】 - YouTube (58秒)
    • 灯台を根拠地とする自分探し系少女!それが紬ヴェンダース。OPムービーでは水面に映った紬の服装が和風な着物に変化することから前世編が暗示されていますが果たして。今回の販促ムービーでは、紬の口癖「むぎゅ」が炸裂。そしてデフォルメ絵でモチーフになっている「ぬいぐるみ」に言及されました。紬の好物は「わたあめ」であるのですが、それが扱われているのは応援イラスト(ふゆいちさん)だけなんですよねー。逆にぬいぐるみ集めはデフォルメ絵だけで出ていた情報なので、販促ムービーで出てきたのは貴重かも?「アルマジロトカゲのぬいぐるみのジローさん」というらしいです。しかも大切なともだち?を貰えてしまいます。このジローさんが作中で一体どんな活躍をするのか!?楽しみですね!!!
    • ※追記:事前情報を見返していたら、展覧会限定特典ポストカードの右上のところで、青いリボンをつけた紬が寂しさを紛らわすために?ジローくんを抱きしめているシーンがありました。
  • 11日前「鴎が個別√の主題を教えてくれます」「Summer Pockets」発売カウントダウン!【11日前】 - YouTube(72秒)
    • 体験版は主にしろはがメインで他のヒロインたちは顔見せ程度なのですが、このカウントダウンムービーでは個別√の主題を紹介してくれます。鴎√は「謎解き」がメインであり、「島に隠された海賊船を探すために、古いメモに残された暗号を解いていくんだよ」とのこと。そしてついにポリンキーネタが!!ライターが外注の場合、キャラ設定で好物とかを入れてもスルーされてしまう事例が結構あり、しろはのスイカバーも、蒼のかき氷も、紬のわたあめも(そんなには)出てこないので不安視されていました(皆無ではない)。しかしカウントダウンムービーで恋愛描写について触れた際、ついに鴎がポリンキーの「教えてあげないよ」を披露してくれました。ライター筆頭が新島夕さんなので、どれだけ好物ネタをシナリオに絡めてくるか今からワクワクですね。
    • 以下余談:キャラ紹介や事前情報では、鴎には幼少期に同じ時間を過ごした幼馴染フラグが立っており、過去の追体験をしながら過去を回収していくことになりそうです。憶測に過ぎませんが、シナリオ構成の予想は以下の通り。1周目がしろは√現代編でバッドエンドを見せられた後、過去編(鴎)、前世編(紬)、伝承編(蒼)で救済フラグを回収し、グランドエンドで大団円という構図になるんじゃないかな?って勝手に思ってます。皆さまはどう思われでしょうか?
  • 10日前「少年団執行部の野村美希」 →「Summer Pockets」発売カウントダウン!【10日前】 - YouTube(60秒)
    • 島民友人枠。ハイドログラディエーター(πスラして担いでいる水鉄砲)で治安維持活動を行っています。今回のカウントダウンでは水鉄砲のことは触れられず、島の治安を乱す者として男キャラ連中がやり玉に挙げられています(半裸くんと卓球氏)。事前情報では、しろはと水鉄砲で遊ぶ?イベントCG(開発画面)があるので、孤独属性のしろはとどのように絡むのかが気になるところです(※よく見たらしろはじゃない気がしてきた。蒼かもしれない)(※追記:製品版プレイによってしろはだと判明)。結構ぶっきらぼうな喋り方かと思いきや、島内を訪れる旅人を歓迎するからぜひ遊びに来てくれと気さくに声をかけてくれます。そう考えると閉鎖的な共同体なのではなく、ある程度観光地として開かれているのかしらん?と類推されますね。
  • 9日前「半裸男キャラ三谷良一」 →「Summer Pockets」発売カウントダウン!【9日前】 - YouTube(62秒)
    • いつの間にか、鍵作品=男キャラ友情モノという認識が形成されており、多くのプレイヤーも鍵作品に対し気の置けない男キャラとの日常や友情を求めるようになっている風潮があります。男キャラとの「友情」といえばリトバスが想起されますが、男キャラの人生観が描かれるようになったのはCLANNADからであり、スポーツ推薦問題、老教師の教育観、夢破れて地元にUターンした敗残者などが題材となり、CLAANADを呼称する比喩表現が生まれたのも良い思い出です。(※AIR観鈴ちんの父親、Kanon北川潤がいるが、前面には出てこない)。
    • 今回もまた男キャラに期待が集まっており、半裸の三谷良一及び卓球の加納天善とどのような関係性を構築するかが話題となっています。しろはの爺さんとかもいるしね。三谷良一のカウントダウンムービーでは、海が近いから裸でOKなので裸祭りしようぜ☆と誘われることになります。そう、少年団執行部の野村美希にハイドログラディエーター改で蹂躙されることになることも知らずに・・・
  • 8日前「卓球の加納天善で無期限延期ネタかと思った人は挙手」 →「Summer Pockets」発売カウントダウン!【8日前】 - YouTube(74秒)
    • 今回の作品の中で一番ぶっ飛んだキャラ造形となっているのが加納天善。卓球に情熱を捧げすぎて色々とおかしい。事前情報ではサマポケにおいて二つのミニゲームが紹介されていますが、そのうちの一つが天善との卓球ゲーム(もう一つは島モン)。リトバスでも野球ゲームがありましたし、ミニゲームは健在です。
    • そんな天善ですが、カウントダウンと言われた際、ピンポン玉を二つ横に並べると∞になるとか言い出します。一瞬、「【悲報】サマポケ無期限延期のお知らせ【発売中止】」とかが浮かんだのは私だけではないはず。実際には卓球には無限大の可能性があるとか何とか言ってきれいなオチになります。体験版でもテーブルテニスの王子様と散々弄られているだけにどんな必殺技が飛び出すのかに注目が集まります。天善のミニゲームでフラグ分岐変わるとかなったら恐ろしい。
  • 6日前「遺品整理担当:鏡子さん」 →「Summer Pockets」発売カウントダウン!【6日前】 - YouTube
    • 原画担当のふゆむんさんのお母さんと同じ名前であるとのことで話題の鏡子さん。主人公くんもうみも名目上は祖母の遺品整理のために島に来ていますが、実質鏡子さんが一人で担当しているので、主人公くんもうみも余暇を満喫することができます。鏡子さんは鏡子さんで考古学を学んでいたとのことで遺品整理に情熱を燃やしています。カウントダウンムービーではネタとして、青銅の鏡を見つけたら仏さんが映る魔鏡だったとジョークで捌かれていますが、いやこれ重要な伏線なんじゃ?と邪推してしまいます。今回の作品では伝承押しであり、前世や過去なども大きく関わってきそうなので、この魔鏡がフラグ分岐をしたりシナリオの重要な根幹となったりすることを予想せずにはいられません。
    • そうそう、余談ですが、鏡子さん古文書が読めるらしいですよ?今現在、古文書の崩し字が読めなくて毎週のテスト(1週間で約700用例憶えて40問翻刻する)が苦行なのですが、鏡子さんも通った道なのカナーと思うと2ミリくらい気持ちが楽になります・・・。
  • 5日前「生徒会長:水織静久」→ 「Summer Pockets」発売カウントダウン!【5日前】 - YouTube
    • のっけからおっぱいネタ。体験版は未登場。キャラ紹介ではしろは、蒼、紬たちが通う本土の学校の生徒会長であり、夏休み中は紬に会いに島に来ていると述べられています。キャラ付けのためにおっぱいに敬意と愛情を持つと設定されていますが、ホントウに一言目からおっぱいとか言い出します。これが・・・生徒会長の器・・・。しかも、紬に会いに来ているという割には攻略ヒロインの中で一番小さいのが紬であり、おっぱいでないとしたら、一体何のために紬に会いに来ているのかが非常に気になる所ですね。勿論、同じ学校の生徒会長ということは必然的にしろはや蒼とも関わりがあるでしょうし、どのような関係性を持つかに注目が集まります。
  • 4日前「しろはのじーさんはツンデレ」→「Summer Pockets」発売カウントダウン!【4日前】 - YouTube
    • もはや属性のひとつにもなっているカミナリジジイツンデレ。ドスを利かせた低音で女々しいと威圧しながらも、結局はカウントダウンしてくれるというオチになっています。体験版では未登場。じーさんとしろはの関係性がどのようなものになるかが楽しみです。しろはには甘く接し主人公くんのフラグ構築の壁となるのか、はたまた、しろはとの関係は微妙でしろはは家族関係が上手くいっていないと感じているのか。厳しく接するものの最後にはデレるというのが一番可能性が高そうです。キャラクター紹介のサンプルボイスでも、しろはに厳しく接したり、主人公くんに対して?島から出て行ってもらおうとかなんとか言ってますが、最終的にはこぶしを交えてデレるという案配になっています。
  • 3日前「複数シナリオライターの弊害?キャラの人格違和感編」 → 「Summer Pockets」発売カウントダウン!【3日前】 - YouTube
    • しろはってこんなキャラだっけ?体験版では人間関係を諦観し人生に対して達観しているような印象が強かったのだが・・・このカウントダウンムービーでは駄々っ子っぷりが凄まじい。さらにもう一方の蒼も、こんな姉御肌的にしろはに接するんですね・・・!と二重の驚き。しろはの性格描写は複数シナリオライターの弊害によるキャラ崩壊の線が濃厚かもしれませんが。ライターによって同じキャラでもルートごとに性格が変わっちゃうんだよねぇ・・・と。それを逆手にとって選択肢分岐により性格チェンジヒロインとかも他作品ではありますが。
  • 2日前「日にちの呼称って難しいよね」→「Summer Pockets」発売カウントダウン!【2日前】 - YouTube
    • 「時制」を扱う際の日本語表現の難しさを題材にした漫才。
      • 「今日」は発売日の二日「前」。発売日までは、あと2日となります。一方で「発売日」は今日の二日「後」となります。発売日は2日後だから明後日。すなわち「発売日は明後日です」と言えば良かったんじゃない?
      • しかし、ムービー中で違和感を覚えるのは、発売「まで」という表現を使っているにも関わらず、さらに「明後日」を使ってしまうので、「発売まで明後日になりましたー」というフレーズが生まれてしまったのでしょう。
    • なんか書いていて自分でも混乱してきた。
  • 1日前「BL枠 まさかの男キャラ攻略対象!ってCLANNADでも男キャラ個別√あったやんけ」→https://www.youtube.com/watch?v=8XXQ--gsdt8:tit;e
    • 発売日1日前担当は男友達キャラの天善(卓球)と良一(半裸)。なんと天善から俺達も攻略対象だからなとのお言葉を頂けます。これを聞いてBL薔薇展開かよ!とどよめきたちますが、冷静になるとCLANNADでも春原とか老教師とか攻略して光の玉集めましたよと。そう考えると、サマポケもグランドエンドに入るための装置として男キャラとかサブキャラも攻略して社会関係資本を蓄積するのかもしれませんね。公式webサイトでおもいっきりグランドエンドがあることが提示されていますので、男キャラのルートがあってもしかるべきでしょう。
  • 当日「攻略ヒロイン大集合」→「Summer Pockets」発売カウントダウン!【当日】 - YouTube
    • しろはちんは今日も駄々っ子っぷりを発揮してくれます。そんななかヒロインたちが穏やかに接してくれる暖かい世界。特に紬がフォローしてもう一度やりましょうと提案してくれる辺りは気遣いができるステキな後輩キャラだなぁと微笑ましく思います。しろはと蒼は同学年、紬は後輩として接点がありますが、島民でもない鴎がどのように絡んでくるのかが気になる所。幼馴染フラグを持っているので、かつて冒険したメンバーズであるとか?とりあえず近所のPCショップで買ってきます。