雑録

コンテンツツーリズム論演習(004)「巡検コースのプレゼン」

各班がコンテンツツーリズムで回る巡検コースをプレゼンした。
聴衆が、その作品を読みたい・観たい、その場所へ行ってみたい、と思わせるようなプレゼンをせよとの指示!
ノリノリでプレゼンをしてきた。

札幌コース(少女漫画編)

札幌コース(たらふくグルメ編)


アジア映画コース

  • 『ONE DAY』(タイ映画・2016)
  • 『KITA KITA』(フィリピン・2017)
    • 札幌市はインバウンド観光政策としてフィルムツーリズムに力を入れています。すなわち海外の映画製作会社に、札幌市を舞台に映画を作ってくれと盛んに誘致をおこなっているのだそうです。その組織がサッポロフィルムコミッション。これにより誘致に成功したのが、上記の『ONE DAY』と『KITA KITA』なのです。この映画は東南アジアで爆発的にヒットし、しかもインバウンドにも成功しました。多くの東南アジアの旅行者がこの映画でフィルムツーリズムを行っているとのことで、サッポロフィルムコミッションの成功事例として紹介されました。


小樽コース

  • 世界から猫が消えたなら
  • 最終兵器彼女
    • ちなみに『星空のメモリア』の聖地だったりもするよ!『最終兵器彼女』はキッズの頃に途中まで読んだことがあったけど、ストーリーが良く分からなかった印象が強いです。なんで兵器にされたのかとか、日本は何と戦っているのかとか。断片的に覚えているシーンはヒロインのチセ?が世界史好きで年号をペラペラしゃべってたことと、シュウちゃんのこっこ欲しいとおねだりしていたことです。『最終兵器彼女』の聖地である旭展望台は『星空のメモリア』の聖地でもあります。つまり他の受講生は『星空のメモリア』のインシデンタルツーリズムともなっているわけです。