雑録

Ninja Girl and the Mysterious Army of Urban Legend Monsters!~Hunt of the Headless Horseman~ 体験版の感想・レビュー

忍者のクール系黒髪と相棒のブロンド幽霊少女が霊能事件にかかわる話。
体験版は短すぎて何とも言えないが、首なし騎士と戦い、行き倒れ少女を保護する。
しかし、その少女も忍者であることが判明し、忍者バトルへと発展するがここで終わる。
むしろこの戦闘シーンこそ本作の魅力であり体験版で描くべきだったのではないたろうか。
そして用語説明多すぎ。なんか新出単語が出てくるたびに説明文が入る。
ここまでするならチップスをポップアップするようにすれば良かったのでは?

忍者モノなんだから忍者同士の忍術バトルは体験版で体験させるべきだったのかもしれない。

f:id:h30shimotsuki14:20190620102104j:plain

  • 冒頭部分のみ
    • 物語は夜中に侵入者を感知するところから始まります。月姫Fate感のある選択肢分岐で一つ選び間違ったらすぐ死ぬようなイメージです。忍者ガールが相棒の幽霊を召喚し、二人で外の様子を見に行くことに。そこには行き倒れの少女、謎の落書き、そして首なしの騎士が現われます。特に首なしの騎士は宿敵のような伏線が張られています。忍者ガールの機転で騎士を撃退し、少女を保護。体験版の一番の見どころは、この少女が目覚めた時に暴れないようにするためロープで縛りプレイをするところでしょうか?ルーン文字によって昏倒させられた少女の身体をまさぐり異常がないかどうかを調べていきます。最終的に解呪を施し、目覚めさせてあげるのですが・・・なんと相手の少女も忍者であり間接を外して縄抜けをすると、今度は碌々話みも成立せずバトルに発展します。よっしゃ、忍者ガールたちの忍術バトルだぜ!と思っていたら、体験版は即終了。いやー、こんなに短い冒頭だけの体験版でイキナリ購入に踏み切れる人は少ないのではないでしょうか。

f:id:h30shimotsuki14:20190620102108j:plain