雑録

『仲良し姉妹(かぞく)ならキスも中出しもとーぜんだよねっ!』(体験版)の感想・レビュー

両親に棄てられたが故に家族愛を求める姉妹系抜きゲー。絵は微妙。
主人公くんは強い倫理観のもと近親相姦を忌避するがそれは都合の良い記憶処理。
夢だと思っている妄想は実は現実であり家族とヤリまくっていたのである。
時折挿入される家族離散のトラウマでお涙頂戴イベントも少しはある。
果して主人公くんは近親相姦を現実として受け入れることが出来るのか!?
Tinkle Positionの路線に姉1人と幼馴染1人を加えたような感じなノリ。

雑感

f:id:h30shimotsuki14:20191019030009j:plain

  • 家族離散のトラウマ
    • 主人公くんの家族は家庭崩壊。両親は不和であり、それぞれが別の男と女を作って離婚して蒸発。残された主人公くんは家族の中の唯一の男して姉妹を守らなければなりませんでした。そのために強い家族の紐帯を求め、その絆を体感するためにスキンシップを重ねていきます。しかしその触れ合いは次第に過度なものになっていき、思春期を迎えると性的なものに発展していくのでした。主人公くんは家族に拘り強い倫理観を持っているため肉体的に繋がったら家族ではないという固定観念に縛られているわけです。しかしながら若い身体は肉欲を貪らずにはいられません。この二律背反アンビバレンツな状況をどのように処理したかというと、妄想・夢落ちと思い込むことだったのです。実際にはもう既にセクロスしているのですが、それを無かったことにしているのですね。そのため姉妹たちは主人公くんが理性を暴走させ自分達を求めてくれることをヤリチンモードなどと称して受け入れています。ただ問題は主人公くんがヤッた後に、行為を無かったことにしてしまので、どうにかして理性を保ったまま夜伽を展開しようというのでした。ついでに主人公くんの幼馴染も両親が不和であることから主人公くん一族に共感を抱いており、ハーレム要員の一員となっています。果たして主人公くんは自分の強い倫理観と折り合いをつけることができるのでしょうか?というのがテーマとなっています。まぁ抜きゲーなのでシナリオはほぼ無い。時代背景やプレイヤー層を考えると、ガツガツしたヤリチン系のナンパ男が主人公像としては忌避されるので、如何にして草食系のまま肉欲を貪れるかを表現するために、このようなキャラ設定になったのかと考えられます。

f:id:h30shimotsuki14:20191019030014j:plain

 

2019年10月発売 新作ノベルゲーム体験版 感想・レビュー集

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー