あにまる☆ぱにっく 体験版の感想・レビュー

変身譚+集め物。『ななついろ☆ドロップス』の亜種的なキャラゲー
妖精と契約して半獣に変身し、願望具現化装置の欠片を集めよ。
妖精契約→半獣化バトル→仲間集め→敵対勢力出現とお約束な構図。
ヒロイン達に各々トラウマが付与されており典型的少女救済ゲーでもある。
キャラの可愛さと、自分は何もできない主人公の劣等感がみどころ。

戦いを少女達に任せるだけになってしまった主人公の劣等感が割と好き

f:id:h30shimotsuki14:20191102023929j:plainf:id:h30shimotsuki14:20191102023919j:plain

  • 変身譚・集め物・少女救済・キャラゲー
    • ノリとしては『ななついろ☆ドロップス』。妖精界の欲望具現化装置が、人間界で分裂・拡散してしまい、その回収を手助けするために、少女たちが小動物と契約して魔法少女化(本作では半獣化)します。そして各欠片の回収を通して種々のイベントが挿入され、その事件の解決を通してヒロインとの関係性が深まりフラグ構築をしていくという、見事なまでの典型的パターンです。
    • さらに魔法少女適性を持つための隠れた願望=トラウマも用意されており、個別ルートではその解決が目指される少女救済の匂いがプンプンします。そして体験版ラストでは、敵側勢力ヒロインが登場して、これからどうなると興味を惹かせてエンドとなっております。

 

f:id:h30shimotsuki14:20191102023923j:plainf:id:h30shimotsuki14:20191102023914j:plain

  • 委員長かわいい
    • こう書いてしまうと粗製濫造された同工異曲のシナリオのように感じられてしまいますが、それを覆すほどのキャラの可愛さを誇っています。いや、ホントにキャラが可愛いんですよ。①引っ込み思案になってしまったコミュ障気味の義妹、②義妹の親友で主人公くんとも仲良くなったけれども、義妹が主人公くん大好きなことも知っていて、自分の恋心が叶えられない元気系アグレッシブ後輩、③学級委員で人望も厚いが、病床の妹とうまく行っていないという『Kanon』の香里や『東鳩2』の愛佳を彷彿とさせるクラスメイト(耳年増で官能小説好き)、④敵対勢力側についており欠片集めでライバル関係になる謎の不思議ちゃん系クール少女とよりどりみどり。以上の様に、可愛いキャラクター造形に加えて、属性てんこ盛りな人物表現になっています。私は③のパターンのキャラ設定に弱いので、頑張る委員長の力になりたいと切実に思うのでした。
    • 作品としては、【A】欠片集めの際に挿入されるイベントエピソードをどれだけ面白いものにできるかという事と、【B】フラグを構築する際にトラウマ解消して少女救済するための人物像の掘り下げをどれくらい深められるかという事に注目が集まります。単なるキャラゲーに堕するか、物語としても面白みを出せるかがポイントになってきそうです。

 

f:id:h30shimotsuki14:20191102024717j:plainf:id:h30shimotsuki14:20191102024722j:plain

  • 主人公くんの劣等感などについて
    • 最後に、個人的に特筆すべきことだと思っているのが、主人公くんの劣等感について。主人公くんは再婚してできた義妹を守るために、これまでお兄ちゃんの理想像として邁進してきたのですが、今回の半獣化少女事件を通して、自分は何もできない無力感を味わっていくことになります。変身できない一般人なので戦闘に参加できず、自分は安全圏で女の子たちを戦わせるだけという惨めな現実が襲い掛かってくるわけです。このような状況をどのように対処するかも気になりますね。一応、委員長イベントでは膝枕バブミイベントなどがあります。

 
f:id:h30shimotsuki14:20191102023909j:plain