雑録

Vtuber可憐第7話「スリッパで収録現場から帰ろうとした笑い話をするkwtnさんであったが、収録は可憐の部屋という設定を忘れていて、何で自分の部屋から帰るの?という話になり運営は敵」

今回も最初から大爆笑。kwtnさんは自分がきちんと演技出来ていることを強調するために、スタッフの酷さをリスナーに紹介しようとします。それは収録語にkwtnさんが帰ろうとした際、靴に履き変えずスリッパでエレベーターまで行ってしまったというものでした。スリッパだと気づいていたなら教えてくれればいいのに!運営スタッフさんは意地悪ね!というノリだったのですが・・・一応、Vtuberの設定としては、可憐のお部屋から放送しているという体裁だったのです。設定、ガバガバやんと総ツッコミになると同時に、kwtnさんが可憐を演じられていないことが、暴露されてしまったのでした。そして上部のテロップに「今週も、自我を保って生配信♪」と書かれていることに言及してオチがつくという高度なテクニックを披露していました。


あとソシャゲ中毒スマホ依存症になってるお兄ちゃんとか、忙しくて部屋を掃除できていないお兄ちゃんとか色々出てきましたね。kwtnさんがかつてソシャゲをやっていた時の経験から、朝4時にガシャをやるとレアがでるのは都市伝説なので早く寝ろとか、掃除の際にやたらとファブリーズをすすめたりしていたのが非常に記憶に残っています。あとキングレコードのお兄ちゃんが頑張ったおかげでkwtnさんは何とアルバムを出すことに!!1曲過去の歌を歌い直すだけかと思っていたら大盤振る舞い!kwtnさんは思わず不安と心中を漏らしてしまうのでした。