雑録

SugarKiss!(シュガーキス) Trial Version の感想・レビュー

喫煙所オフィスラブ。喫煙所で仲良くなった先輩と居酒屋&オンゲ三昧。
嫌味な上司に絡まれた先輩の憂さ晴らしに付き合ったら終電逃してホテルで夜伽。
朝チュン後悶々とする主人公くんに対し先輩は一晩の遊び的な感じでサバサバ。
年上の先輩が未経験だったことに驚愕し責任などを気にする主人公くん。
週明けに再び喫煙所で再開し気まずくなるも、咥え煙草で貰い火をする。
なんか見たことあるなと思ったら『俺がたばこをやめない理由』が元ネタか。

出来るオンナ系のOLの先輩と喫煙所で仲良くなるはなし

f:id:h30shimotsuki14:20191123162722j:plain
比較画像
  • 喫煙所☆オフィスラブ
    • 主人公くんはデータ入力作業にいそしむ事務マン。休憩時間の煙草タイムだけが、心のオアシス。しかし喫煙者は年々減る一方であり、ついに主人公くんとヒロインだけが最終的に喫煙所の利用者となったのでした。喫煙所でのダベリは作業効率を上げるための重要な時間と称して、たわいもないおしゃべりに興じ、二人は好感度を蓄積していきます。ある時、煙草を切らした先輩に1本献上したことから、居酒屋に誘われることに。この先輩、かなりグイグイくる感じで半ば強引に付き合うことになったのでした。しかし、女性で綺麗だからまぁいいでしょうが、実際にこういう年齢をかさにきてムリヤリ付き合わされるのって、誘った本人は良かれと思ってやってるんでしょーけど、やられる方にしてみれば溜まったもんじゃない。現実世界のオッサンの場合ですが。

 
f:id:h30shimotsuki14:20191123162727j:plain

  • 居酒屋
    • 煙草のお礼に誘われて先輩の居酒屋に付き合うことになりましたが、喫煙OKの個人経営の店に連れていかれます。現実だと良い意味で「小汚いお店」(誉め言葉)と言われる系の居酒屋です。何かプレイしていると前時代(バブル崩壊以前の日本的経営が機能していた頃)の価値観が満載です。喫煙所があって勤務中に昼休みが取れ煙草休憩ができることに加え、仕事終わったあとに居酒屋に行くとか何とも昭和っぽい。いや、勝手なイメージですが。あー、現代的な要素としては、オンゲで協力プレイというのがありました。酒を煽りながら下着1枚になりくだをまきつつモンスターを狩るOLの様子が見られます。

 
f:id:h30shimotsuki14:20191123162733j:plain

  • 仕事の憂さ晴らしのために先輩につきあった結果
    • 以上のように、昼は喫煙所、たまには飲みに行き、普通の日はオンゲで協力プレイと着実に好感度を上げて行ったのですが、ある時先輩が仕事でミスをし後輩にも迷惑をかけ、さらに上司に嫌味を言われ、非常に荒れながら喫煙所にやってきます。憂さ晴らしに飲みに行こうぜ☆とかいう展開になるのですが、朝まで付き合えとアルコール漬けになった結果、終電を逃してホテルへ泊まり、そこで一夜の情事となるのでした。先輩はクールで出来るオンナを気取っていたものの実は未経験で主人公くんは処女を奪ってしまったことに気後れしてしまいます。しかし朝チュン後も先輩はサバサバしていたのでした。週明け、一人悶々とした主人公くんは、喫煙所で先輩に再会するも、先輩はまったく気にした様子はありません。戸惑う主人公くんでしたが、先輩が何も思っていないかというと実はそうでなはなく、先輩の想いは外に表出していないだけ。その様子が行動として現れるのが、煙草同士をくっつけて貰い火をすること。これにより先輩が主人公くんのことを好いていることを表現しています。と、いうかこの貰い火ってーのも昭和っぽいですね。あとこのシガーキス、どっかで元ネタみたことあるなと思ったら、ねとらぼでも紹介されてた→先輩の火の貸し方が惚れる…… 漫画『俺がタバコをやめない理由』に「タバコは嫌いだけどこの漫画は好き」の声 - ねとらぼ

f:id:h30shimotsuki14:20191123162738j:plain