雑録

『星空鉄道とシロの旅 試乗会-キャラクター紹介体験版-』の感想・レビュー

旅ゲー。機関車要素には重きを置かず「旅を楽しむ」ことをメインとするキャラゲー
プレイヤーは鐘城暁(シロさん)の視点に立ち可愛いキャラと交流していくことになる。
企画は原画師しらたま先生で、キャラ萌えのためだけに作ったキャラゲーとのこと。
車掌ガール・黒髪猫耳・愛蘭系米国人・芸者系フリーター・主人公の妹?が攻略ヒロイン。
シナリオ担当のさかき傘先生が、各キャラの主題をどのように描くのか大変楽しみ。
星空鉄道かつ岩手県民キャラもいることから宮沢賢治的な鉄道旅行になるのだろうか?

体験版はメタ的な視点から作品コンセプトを紹介してくれます

f:id:r20115:20200827183215j:plain

  • キャラゲーだからこそキャラの魅力を伝えねば
    • 体験版内で原画師しらたま先生がキャラ萌えのためだけに企画したと述べられているように、可愛いキャラと旅することが本作のメインコンセプトになっております。鉄道旅行とのことですが、機関車要素は捨象されており、本編で削られた機関車に関する説明を体験版に入れたと語られています。設定上はC58だけれども資料がD51だったので描写はデゴイチ要素が出るとか云々。
    • 体験版での司会進行を務めるのが、車掌ガールのカルハさん、テンションの高い盛り上げ役。主人公と同じく客として乗車するヒロインズの筆頭が黒髪猫耳少女のノワールで、主人公とノワールが旅の中でお互いに及ぼしていく相互作用が大きな主題となるようです。その他にもアイルランドアメリカ人でスウェーデン育ちのジビエさん、他人に関心がないとか言いながらも人一倍世話焼きの芸者の格好をした岩手県民花江さんが登場します。主人公はアニメーターという設定で、旅先の各地で描く絵画が物語を彩るとして推されているので、どんな風景が描かれるのか期待が持たれますね。最後に各キャラの紹介が終わり、番組宣伝の画像が出されますが、もうちっとだけ続くんじゃ!なんと主人公の部屋の様子が映し出されるのですが、その時にもう一人立ち絵のある少女ねりが登場。応募を促してくれます。立ち位置的に主人公の妹的な感じ、特典画像にも描かれていることから、ねりがどのようにシナリオに絡んでくるのかも気になるところです。

f:id:r20115:20200827183222j:plain

f:id:r20115:20200827183235j:plain

f:id:r20115:20200827183229j:plainf:id:r20115:20200827183241j:plain
 

関連 しらたま×さかき傘作品