雑録

呉市制100周年記念版 歴史ビデオ「呉の歩み」(呉市、DVD、2002)

呉市のDVD資料を見たので内容をまとめておくこととする。

第1章 呉市誕生

  • 明治36 広島・呉間の鉄道開通

第2章 軍港・呉の繁栄と輝ける大衆文化

  • 明治37・38 日露戦争の経験を経て大型艦の建造が進む。
    • 呉は一番艦を作るようになり「帝国海軍第一の製造所」と呼ばれるようになる。

  • 大正時代へ

  • 軍縮と技術革新
    • 大正11ワシントン軍縮、昭和5ロンドン軍縮 → 工員のリストラが進む一方で技術革新が図られる
      • リストラされた工員たちの名和村への移住
      • 水上機母艦千歳のブロック建造
      • 広支廠の独立と航空機の製造

  • 昭和6 満洲事変
    • 軍需景気となり呉は好況で賑わう。国防と産業大博覧会の成功

  • 戦艦大和の建造
    • 呉のモノづくりの技術の高さという文脈で語られる。

第3章 軍港ゆえの傷跡

  • 呉工廠への学徒動員

  • 呉空襲(映像で出てきたのは昭和20年3/19,5/5,6/22,7/1,7/2)

第4章 平和産業港湾都市への復興

  • 軍艦住宅(西原正三氏)

  • 失業問題→沈没艦の引き上げと解体

  • 軍需産業の技術移転
    • パブコック日立呉事業所 第二工場 → 戦艦大和の砲塔を作ったピットを圧力容器として使う
    • 治水関係 → 二河水源地取水口、宮原浄水場本庄水源地

第5章 日本の産業を支える呉の技術

  • 昭和26年 NBCが呉工廠造船部跡を利用して大型タンカーの建造を始める

  • 呉造船、日石丸(37万重量トン)

  • グロブティック・トーキョー

  • 呉市長小笠原臣也氏のコメント