雑録

ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第10話「静夏応答せよ」の感想・レビュー

ベルリン解放のため現地に乗り込むも手痛い反撃を受けてしまう話。
サブタイトル的に服部が戦闘不能になってしまうのかと思いきやそんなことは無かった。
撤退戦において宮藤芳佳を逃がすために一人で難敵と戦い撃破した服部。
撤退完了後、今度は敵が基地に攻めてきて体当たり攻撃を仕掛けてくる。
服部は成功体験に捉われていきり立つが前回撃破した敵とはコアの位置が違っていた。
少しでも時間を稼ぐため素手で敵の特攻を食い止めるドイツ組3人衆。
どうにもならない中、魔法力温存の命令を破って出撃した宮藤が危機を救うのだった。

宮藤芳佳の魔法力不安定問題

f:id:r20115:20201210205759j:plainf:id:r20115:20201210205753j:plain

  • 魔法力スッカラカン
    • いよいよベルリン解放に乗り出した501部隊。航空機による絨毯爆撃を仕掛けてコアを露出させ、そこをウィッチたちが叩くという作戦でした。だがしかし、作戦はうまく行かず手痛い反撃を食らってしまいます。撤退戦に追い込まれ、しんがりを引き受けることになったウィッチたち。しかしながらその類稀なる戦力を見込まれた宮藤芳佳だけでは温存されることになり一人だけ撤退命令が下されます。いつもの宮藤芳佳ならそんな命令クソくらえとなるところでしたが、服部の説得もあり、無事に帰還します。服部は苦戦しながらも難敵を撃破。魔法力が枯渇しあわや死亡か?とも思われましたが、シャーリーの活躍で無事救出。今回の百合は服部シャーリーか。
    • 服部の活躍もあり基地に生還した501部隊。しかし今度は敵の逆襲が始まり、基地に敵機が特攻を仕掛けてきます。体当たり攻撃なんてかわせないよ!ここでも宮藤芳佳には待機命令が出され見ているだけという歯がゆい思いを強いられます。ここで宮藤芳佳のためにと息巻くのが服部であり、成功体験に捉われ突出した結果、返り討ちにされてしまいます。どうにもならない状況の中、ミーナ中佐は破れかぶれになり、素手で敵機を受け止めようとバリアを展開。それに付き合うドイツ組の結束力を見よ!全滅の危機に際し、ついに宮藤芳佳が飛び上がります。温存していた魔法力を使って特攻を防ぐと、501部隊は総力を挙げて敵機を撃破。服部は今度もまたシャーリーに救出されます。戦闘終了後、魔法力が枯渇し意識を失う宮藤芳佳。それを見た服部もショックを受けて倒れてしまうのでした。どうなる501部隊。ベルリン解放はなるか!?といったところで次回へ続く。

 

f:id:r20115:20201210205805j:plainf:id:r20115:20201210205817j:plain

f:id:r20115:20201210205823j:plainf:id:r20115:20201210205828j:plain

感想一覧はコチラ