雑録

ゆるキャン△(アニメ1期)第10話「旅下手さんとキャンプ会議」の感想・レビュー

志摩リンがついにデレてグルキャンに参加することになった話。
志摩リンは大垣のノリを嫌悪しており野クルに対して距離をとっていた。
だが大垣のアドバイスで危機を救われたことによりちょっとデレる。
そして犬となでしこをダシにした斎藤の後押しでクリキャンへ参加することに。
さらに産休補助の代用教員がなし崩し的に野クルの顧問に就任してくれたぞ!

志摩リン、ついにデレる

f:id:r20115:20210113092941j:plainf:id:r20115:20210113092946j:plain

  • 顧問引率のもと、5人でクリスマスキャンプへ!
    • 前回の話で温泉に入った後うたた寝をして寝過ごしてしまった志摩リン。大慌てでキャンプ場に向かいますが、なんとキャンプ場を目前として通行止めであり絶望!しかしここで大垣のアドバイスが炸裂し、通行止めはゲートが置きっぱなしになってるだけで通れるのではないか?とのこと。半信半疑で原付を押していくと無事に通れて志摩リンはキャンプ場へとたどり着けました。志摩リンは大垣の行動原理を嫌悪し苦手意識を持っていましたが、その感情が緩和された瞬間でした。今度のグルキャンには志摩リンも誘おうと言う流れになっていたので、これが志摩リン仲間になる重要なフラグだったのですね。大垣からの誘いを一度は断る志摩リンでしたが、犬となでしこをちらつかせた斎藤の後押しにより翻意することに。やっぱ考えとくという返信なのにいつの間にかに参加決定となっている連係プレーよ。
    • そして野クルに顧問もできました。当初は登山部の先生が指導をしてくれていたのですが、校庭で焚火をしていたことを注意しにきた産休補助の代用教員がターゲットになります。完全に藪蛇であり、心配なら顧問になってくださいよと登山部の先生に言われ、瞬時に顧問にさせられたのでした。
    • JKに色々な専門分野に挑戦させる系の作品ってかなり好きなのですが、学校空間を舞台にすると、顧問の問題からは逃れられないのか……よくこういう系の作品って顧問が行き遅れで酒乱ってパターンが多いけど、生徒の引率に行ってアルコール摂取したらコンプラ違反で懲戒処分まった無しだよなぁと。いや漫画にツッコミ入れるなって話だけどね。厚切りベーコンうまそう。

f:id:r20115:20210113092929j:plainf:id:r20115:20210113092935j:plain
f:id:r20115:20210113092951j:plainf:id:r20115:20210113092956j:plain