雑録

ゆるキャン△(アニメ1期)第12話「ふじさんとゆるキャンガール」の感想・レビュー

クリキャン回後編。温泉・動画鑑賞・ピロートーク・朝食・解散・アフターという展開。
最後はなでしこのバイトが決まって2期へ繋がり、ED後なでリン本栖湖キャンプで終幕。
なでしこが朝食を振る舞うシーンで味噌汁に納豆を入れておりカルチャーショックを受ける。
誰も驚いていないので、山梨・静岡県民は味噌汁納豆って当たり前なのだろうか?
なでリン星見同衾ピロートークで1日の楽しさを振り返り噛み締める所がハイライト。

お互い家庭を持っても、なでリンは定期的に本栖湖キャンプを行い愛を確かめ合っているという良く知られたusui-honの元ネタ

f:id:r20115:20210115090320j:plainf:id:r20115:20210115090325j:plain

  • クリキャン回後編 グルキャンに来ててもなでリンは健在です
    • 前回の終局部ではガスボンベが切れて志摩リンが買い出しに行く所で幕を閉じましたが、今回はのっけから社会人編が始まるよ!10年後のメンバーたちが近況を報告し合う醍醐味をお楽しみください。……まぁ結局なでしこの妄想だったのですが、社会人編も面白そうですよね。
    • 志摩リン買い出しから帰還後、チーズパスタ描写はカットされますが、お風呂描写はしっかりとあります。3人程度の大きさのようで大垣犬山斎藤→なでりん&先生の順番。……何とも幸せそうにお風呂に入るメンバーたち。一人暮らしだとなかなかお湯を張る機会もなくシャワーで済ませることが多いですが湯船にきちんと入って温まりたくなってきますね。
    • 寝るまでの時間のレクリエーションタイムへ。こういう時に率先した下準備をしておくのが野クルの創始者大垣の面目躍如であり、動画鑑賞を提案します。アニメ(なでしこ)、お笑い(斎藤)、洋画(志摩リン)、ホラー(犬山)と色々見たみたい。ここでもなでリンが発動され皆が寝た後も動画を見て、ナチュラルに同じテントで同衾。そして星空を見ながら事後のピロートーク。夜、静かに1日の楽しい出来事を振り返って、味わう様子がとても素晴らしく描かれています。ソロキャンガールであった志摩リンがなでしこから来年もたくさんキャンプしようねと言われてデレるところが最高にグッときて一見の価値ありな描写になっていますおススメ!!
    • 翌朝5時起きして朝食を作るなでしこ。やまと煮と焼き鮭と納豆野菜味噌汁。え!?静岡とか山梨だと味噌汁に納豆入れるってフツーなの?誰も驚かず平然と食べてます。なでリンが並んで一緒に朝食作るシーンが尊かったり、朝食を摂りながら朝日が昇ってくるのを眺めるシーンが素敵だったり、色々見どころがあるのですが納豆味噌汁が全てを持って行った感があります。その後は各自が流れ解散。日常へと戻っていきます。
    • クリキャン後、バイト探しを続けるなでしこに朗報が!なんと斎藤が年末年始の郵便局バイトに誘ってくれて、なでしこは便乗することに!こうして2期へと続くわけですが、ED後のC-partにまだまだ続きがあったぞ。季節は春になってなでしこの本栖湖でのソロキャンの様子が描かれ、そこに偶然?志摩リンが訪れて終幕。メッセージアプリで写真を送り合いキャンプ地のあてっこをしない?と提案するなでしこに対して、志摩リンが送ったのはなでしこが映り込んでいる写真であったと二人の尊さが光るオチでした。

f:id:r20115:20210115090346j:plainf:id:r20115:20210115090341j:plain

f:id:r20115:20210115090352j:plainf:id:r20115:20210115090358j:plain

f:id:r20115:20210115090336j:plainf:id:r20115:20210115090404j:plain