雑録

SSSS.DYNAZENON 第6回「この切なさって、なに?」の感想・レビュー

色恋沙汰の諸問題により人間関係が崩れる回。
メインヒロインは主人公が他の女と仲良くしていることにヤキモキする。
主人公はメインヒロインが敵の幹部と仲良くしているのではないかと邪推。
無職ニートは中学時代に気になっていた女に旦那を紹介されヤケになる。
不登校少女は大好きな無職ニート先輩がフラフラしており嫉妬にかられる。
かくして主人公一派は崩れかけた人間関係のまま戦いに挑み苦戦するのであった。

もしかしてメインヒロインが初めて主人公に感情を向けたのかもしれない

f:id:r20115:20210510202301j:plainf:id:r20115:20210510202313j:plain

  • 主人公が他の女とスキンシップをとることが面白くないメインヒロイン
    • メインヒロインはこれまで目を瞑ってきた姉の死の原因に向き合うことに決めました。姉の高校時代の知り合いを訪ねて回りますが、イジメによる自殺説が浮上してきます。それでも行動できたのはある意味付き添ってくれた主人公のおかげでもあったのでしょう。しかしその矢先、主人公が他の女とイチャコラしているシーンを目撃してしまいます。どこか面白くないメインヒロインは、主人公にそっけなく接するようになり、今まで一緒に姉の死の真相を探ってきたのに、単独行動をし始めるのでした。そんなメインヒロインが敵の幹部と通じ合ってる感を醸し出すムーブを決めていることに主人公は不愉快になりお互いが行き場のない感情を持て余すのです。
    • 一方で無職ニートパート。無職ニート氏は中学時代にワケアリの関係であった人妻と懇ろな関係になり、さらには旦那とうまくいってない愚痴を聞かされるのですが……何とビックリ!その旦那と飲むことになったのです。しかも旦那は無職ニート氏を馬鹿にし、わざと苗字を間違えまくるのでした。人妻に振り回される無職ニート氏は敵の女キャラにもさらに振り回されることになり、従妹の機嫌を損ねてしまうのでした。こうしてガウマさん一行は男女間の痴情のもつれのもとで怪獣と戦わねばならず大苦戦に陥ります。さらに今までダウナー系で生きる目的の無かった女幹部が怪獣を操る快感に目覚めノリノリになります。ピンチの最中、第三勢力のお助けロボットが登場しますが、無職ニートの従妹である説が濃厚っぽいです(推測)。 ←←全くそんなことは無かった。

f:id:r20115:20210510202252j:plainf:id:r20115:20210510202323j:plain

f:id:r20115:20210510202318j:plainf:id:r20115:20210510202328j:plain