雑録

ウマ娘 メインストーリー第1章「駆け出しの一等星」の感想・レビュー

周囲からの期待に潰れそうになるメジロマックイーンに対し期待の重圧を力に変えさせる話。
エースであるオグリキャップの引退と共に、チームを新しく引き継いだトレーナーさん。
だがベテラン指導者の不在の影響は大きくマックイーンを残してメンバーはいなくなる。
チームを維持するためには結果を残さねばならず春天で優勝するマックイーン。
これにより志望者は増え解散の危機は去りマックイーンも勝利を重ねて充実していくが……
なんと万全の状態で挑んだ秋天で、進路妨害と判定され1着のはずが18着となってしまう。
無理して挑んだジャパンカップも4着でありマックイーンは精神崩壊!の危機。
そんなマックイーンに寄り添い支えるトレーナーさんとの絆が第1章の魅力である!

周囲からの期待は力にもなるが重圧ともなる。それを上手く導くのがトレーナーの役目!

f:id:r20115:20210928205524j:plainf:id:r20115:20210928205528j:plain

  • 人馬は一体!メジロマックイーンと一心同体になりチームを立て直せ!
    • 【1】第1章の主役を張るのはメジロマックイーン。ストーリーはオグリキャップの引退レースから始まります。不調に喘ぎ、最早勝てずに終わりかと思われていたオグリでしたが、ラストランの有馬では見事1着で勝利し引退。有終の美を飾ります。このオグリとそれを指導してきたベテラン指導者のチームを引き継いだのが、2年間サブとしてチームの見習いを続けてきたトレーナーさんでした。しかしながらエースとベテラン指導者が両方同時にいなくなったため、メンバーたちも次々と辞めていってしまいます。最終的に残ったのはメジロマックイーンのみ。チームも解散の危機となります。
    • 【2】この状況に対しマックイーンは勧誘にトレーニングにと努力を重ねますが、無理な練習が祟り倒れてしまいます。マックイーンは口ではトレーナーさんを信頼しているといいながら、夜には一人で特訓をしていたのです。トレーナーさんは自分の不信を責めますが、これを解消してくれるのが、メジロライアン。ライアン個別√ではマックイーンに対してコンプレックスを拗らせていましたが、メインストーリーでは大活躍。トレーナーさんとマックイーンの信頼関係の構築に一役買います。こうしてトレーナーさんとマックイーンは心の交流を果たし、人馬は一体となるのでした。
    • 【3】雨降って地固まる。信頼をさらに深めた二人はまずは春天に挑みます。天皇賞はマックイーンにとって目指すべき目標の至高でしたが、トレーナーさんとの絆があればモーマンタイ。見事1着となりチームへの加入志望者も鰻登り。こうして周囲からの期待を背負ったマックイーンは大張り切り。チーム内における後輩の指導やレースでの華々しい活躍など充実していくのですが……次第に期待はプレッシャーとなっていきます。秋天では春天に続いて1着になるのですが青天の霹靂。なんと他のウマ娘の進路妨害をしたとして18着になってしまったのです。マックイーンは期待に応えられなかったことでショックを受け、マスゴミの取材などで疲弊していきます。無理して参加したジャパンカップでも4位となり、ついにマックイーンは精神崩壊してしまうのでした。
    • 【4】マックイーンとの距離感を測りかねるトレーナーさんを救うのはオグリの役目。オグリもまた周囲の期待が重圧となっていたことを語ります。そしてその重圧を力に変えさせるのがトレーナーの役目だと言うのです。トレーナーとウマ娘の関係性ごとにその方法は異なる。ではトレーナーさんとマックイーンの場合は!?二人の関係性は、真摯に向き合い寄り添うこと。期待に応えられず落ち込むマックイーンに対し、トレーナーさんは真の期待とは何かについて説きます。トレーナーさんがマックイーンに寄せているものは、レースの結果でコロコロと変わるものではないのだと。この言葉を聞いて思わず頬を紅潮させるマックイーンがとてもかわいいので、この場面は是非見て欲しいところ。おススメ!
    • 【5】メンタルケアによって復活したマックイーンですが有馬では相手の奮闘もあり2着となります。しかしもうレースの結果でコロコロと一喜一憂するマックイーンではありません。課題を抽出し、次のレースに向けて備える心のゆとりを持ちます。負けたことで周囲を排他した前回とは異なりレース後にはチームメンバーと打ち上げしにいきます。食事制限が解かれて食欲に満ちるマックイーンを見ることができます。そして次の春天では堂々と1着となり、春天二連覇を成し遂げたのでした。

f:id:r20115:20210928205519j:plainf:id:r20115:20210928205532j:plain

f:id:r20115:20210928205512j:plainf:id:r20115:20210928205515j:plain

メインストーリー第1章に出て来たウマ娘たち